初体験の場所はどこにすべき?

女性にとっては初体験はとても思い出深いものとなります。できれば、初めてのエッチは大好きな彼氏と理想の場所で初体験をして、良い思い出としたいですよね。

しかし、女性が思う理想の場所と現実的に最適な場所とは若干の違いがあります。

今回は、筆者の初体験の経験を交えながら、初めてのエッチににおすすめの場所についてアドバイスしたいと思います。

筆者プロフィール

地方に住む20代のライターonishiです。

現在は結婚し、フリーのライターとして生計を立てようと奮闘中。

基本的にインドア、しかし思い立って登山に行くなど、急にアクティブになることが多々あり

初めてのエッチ!初体験は急に訪れた

初めてのエッチ!初体験は急に訪れた

まずは、筆者の初体験場所も含め、初エッチの体験談からご紹介していきましょう。

初体験は大学1年生の時

筆者の初体験は大学1年生の夏。

初エッチのお相手は、同じ学部の先輩でした。

その先輩とは、エッチして付き合うという、通常お付き合いするのと順番が逆でした。

でも、初体験を迎える前から2人とも良い雰囲気になっており、いつ付き合ってもおかしくない状況でした。

初体験は急にやってきた

筆者が初体験を迎えたのは、サークルの飲み会に参加した日でした。

筆者もまさか、この日に初体験をすると思っていなかったので、特に何も考えずに飲み会に参加していました。

宴もたけなわになったころ、みんながだいぶお酒に酔い、筆者もふわふわしていました。

すると、筆者が思いを寄せていた先輩が「大丈夫?」と近寄ってきました。

そして、危ないから家まで送ってくれると言ってきました。

筆者はもうそのころ思考力がだいぶ低下しており、体の関係になるかもしれないなどと考える余地はなく、「お願いします」と言って一緒に家に帰りました。

家に帰ってベッドにダウンすると、先輩は水を持ってきたり背中をさすったりと、優しく介抱してくれました。

すると、段々と先輩の顔の距離が近づき、キスをしてしまいました。

筆者はちょっとびっくりしましたが、先輩のことが好きだし、何より酔っていて思考回路が働かず、流れに身をまかせました。

そうして、筆者は自分の家で大学1年生にして初体験を迎えました。

この先輩も、おそらく勢いでやってしまったのでしょう。

イチャイチャしている途中で、コンドームを買いにコンビニへ走って行きました(笑)

女性の筆者は下着も適当。

コンドームすら用意してなかった準備不足の初体験となりましたが、場所が自分の家だったいうことと、お酒が入っていたこともあり、さほど緊張せずに落ち着いて初体験に臨めた気がします。

初エッチを迎えるまでは、妄想で色々な初体験の場所を考えたこともありました。

でも、あまり刺激的でなくても、落ち着ける自分の家が初体験の場所でで良かったなと思いました。

女性が思う初体験の理想の場所

筆者の初体験は、思いもよらぬ場所で、思いもよらぬタイミングでした。

でも、女性にとって初体験は重要なもので、どんなシチュエーションやどんな場所でエッチをすることになるのか考えてしまうもの。

男性のみなさんに、初体験の場所として女性はどのようなところが理想と考えているのかご紹介しましょう。

理想の初体験場所①:旅先の旅館

理想の初体験場所①:旅先の旅館

泊まりがけの旅行となると、必然的に男女で同じ部屋で寝ることになるわけですから、初体験の場所にはもってこいですし良いキッカケになります。

「付き合って数ヶ月たつけど、初体験に持っていくタイミングがわからない…」

そんなカップルは、泊まりがけの旅行が初体験の場所としておすすめです!

ただ、ひとつ注意しておきたいのは、お互いの意思疎通をある程度しておかなければならないといういことです。

必ずしも、「旅行=エッチをする」というわけではありません。

片方がその気でも、片方が全くそんなつもりでなければ、旅行先で険悪なムードになるかもしれません。

そのため、旅行が決まったら、遠回しでも良いので、ある程度の意思を確認しておくことが大切です。

例えば、筆者の友達は彼氏との旅行が決まったとき、初体験を迎えるかもしれず、心構えをした方が良いのか戸惑ったそう。

彼氏が「かわいい下着買っとけよ~」と冗談っぽく言ってきてくれたおかげで、お互いに初体験をするという意思疎通が取れたそうです。

理想の初体験場所②:学校・海辺・車などの野外

理想の初体験場所②:学校・海辺・車などの野外

筆者が学生のころは、正直野外で初体験…なんていうのも憧れの場所のひとつでした。

野外と言っても、公園などではなくもちろん人目につかない場所で、お互いが勢いに任せてというシチュエーションに憧れを抱いていました。

しかし、いま考えると、野外は初体験の場所には絶対向かないと思います。

なぜなら、人目につく可能性があり、ただでさえ初めてのエッチなので、そっちに集中したいのにできない状況になります。

何より、コンドームなど、避妊の準備なく始まってしまいそうです。

海辺もロマンチックなムードが漂いそうですが、実際は潮風でベトベトになり、砂が挿入時に入ってきて痛いそうです(友人談)。

初体験の現実的な場所は?

さきほどお伝えしたように、女性の初体験には理想の場所があるもの。

でも、なかなかその理想の場所で初体験を迎えることは多くないでしょう。

実際のところ、どのような場所で初体験をする人が多いのでしょうか?

現実的な初体験の場所①:お互いの部屋

現実的な初体験の場所①:お互いの部屋

筆者の初体験の場所もそうでしたが、お互いの部屋で初エッチをするのはおすすめ。

気持ちも落ち着くお互いの部屋が1番良いですし、現実的だと思います。

お互いの部屋であれば、避妊具の準備などもしっかりしておくことができますし、自然な流れでエッチをする雰囲気にもなります。

筆者が自分の部屋で初体験を終えて1番良かったと思うことは、終わった後にシャワーや飲み物など、自分の好きなように動けるということ。

どこに何があるかすぐわかるのですぐ動けるし、着替えの服や下着もすぐ準備できたので、初体験を快適に終えることができました。

初体験はドキドキしますが、初エッチを終えた後も意外とどう快適に過ごすかが重要です。

初体験を終えた後を快適に過ごせる場所が、慣れ親しんでいるお互いの部屋なのです。

ただ、これは「一人暮らし」限定の話。

他の家族も住んでいる「実家」となると、また話は変わってくるので注意が必要です。

実家だと、声や音が家族に聞こえるかもしれないという緊張感を常に感じなければなりません。

実家を初体験の場所とするのは、女性目線からするとあまりおすすめではありません。

現実的な初体験の場所②:ラブホテル

現実的な初体験の場所②:ラブホテル

初体験の場所が「ラブホテル」というのは、いかにもという感じがして、女性はイヤだと思う方も多いかもしれません。

しかし、個人的には初体験の場所がラブホテルというのはとてもおすすめです。

なぜなら、ラブホテルはエッチをすることを目的とした作りなので、設備が最大限に整っているからです。

かつ、金銭的にも比較的リーズナブルに使用できるからです。

初体験となると、ちゃんとシャワーを浴びたり避妊具も準備したりしたいところ。

防音もしっかりしている方が良いですね。

ラブホテルは、それらが全て整っているんです。

しかし、実際にはやはり初めから「ラブホテルに行こう」とは、言う方も言われる方もハードルが高いように感じます。

そこでおすすめしたいのが、「泊まりがけの旅行での泊まり先がラブホテル」というパターンです。

ラブホテルは、普通のホテルよりもリーズナブルなお値段で泊まることができます。

金銭的な面を口実にすれば、それほどハードルが高いということもありません。

それに、ラブホテルと一口に言っても、とてもかわいらしい部屋や、宇宙空間のような部屋なども様々なものがあります。

部屋の中なども含めて楽しむことができるため、初体験の場所としておすすめできます。

まとめ

筆者の体験談にもとづいて、初体験の場所の理想と現実についてお話ししました。

初体験は良いムードや雰囲気がとても大切ですが、それ以前に、自分の体や心のことをしっかりと考えることが大切。

筆者の場合は、良かったのか悪かったのか、お酒のおかげでそこまで緊張しませんでした。

大人になって、他人に自分のすべてを見せるというのは、かなりの勇気がいります。

その勇気を出せるような状況を考えて、初体験の場所を選びましょう。

最後に、念を押してもう1度言いますが、個人的にはラブホテルが本当におすすめの初体験の場所です。

人目が気になるのは入る前だけ。

入ってしまえば、あとは完璧にプライベートな空間で初体験のことだけに集中できるのですから。

筆者はラブホテルはなんか嫌だ、という先入観で20代になってから初めて利用したのですが、その素晴らしさにもっと早く気付いておけばよかったと今では思います。

お伝えしてきたことが、初体験の場所に悩んでいるみなさんの参考になれば幸いです。