2回目のデート

初デートでお互いのことを知り、2回目のデートでは交際に発展する見込みがあるのかを確認したいと考える男性は多いもの。多くの女性は、2回目のデートで「脈あり」か「脈なし」のサインを出しています。2回目のデートで女性が見せる「脈ありサイン」には、一体どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、筆者が実際に男性に対して2回目のデートで「脈あり」のサインを出した体験談や、女性だからこそわかる「女性が出す脈ありサイン」を4つご紹介します。

筆者プロフィール

京都に住む2児の母・ぽぽです。

現在は幸せな家庭を持つことができましたが、昔は思いのまま、まっすぐ突っ走りがち。

恋愛では痛い思いをしたこともありました。

そんな恋愛経験から、女性が幸せをつかむために自分をどのようにふるまうべきなのかを広めていきたいです。

初めてデートのお誘い

初めてデートのお誘い

大学2年の頃、4歳上の彼から初めてのデートのお誘いをいただきました。

実は、失恋直後だった筆者はあまり乗り気ではありませんでした。

でも、特に断る理由もなかったため、とりあえず1回のデートは行ってみることにしました。

誘われたのは、アウトレットモールでのショッピング。

男性と買い物をするのは女性も何かと気を使うためあまり好きではなく、デートを楽しめるのかちょっと不安でした。

初デートが楽しい!2回目のデートはもちろんOK!

1回目のデートが楽しい!2回目のデートもOK!

買い物デートで筆者が嫌なのは、何か当てがあるわけでもなくウロウロすることです。

付き合っていれば、ただブラブラするデートもありですが、付き合う前のデートで何のプランもないのは気まずくなってしまいます。

でも、そんな筆者の不安をよそに、彼は純粋に買い物を楽しんでいました。

バスケットボールを趣味でやっているらしく、バスケ用品を購入したかった彼は、いろんなスポーツ用品のお店を回りながら、筆者の意見を積極的に聞きながら買い物していました。

こだわりが強い相手だと意見も言いづらいですが、「どっちがいいと思う?」と言われて、「こっちが好きかな」と答えると、必ず筆者が良いと言った方を買っていました。

かなり目的のはっきりした買い物だったので、筆者も気を使わずに済みました。

彼は、「買い物付き合わせたからお礼にご飯おごるよ」と言ってくれたので、そのままご飯へ行くことに。

彼の趣味などもご飯の場で初めて知り、趣味のバスケの話を色々聞いていると、

「今日買ったやつは来月の試合で使うから、良かったら試合見に来てよ」と言われ、自然な流れで2回目のデートの約束をしました。

2回目のデートを快諾した理由

初デートで彼に好印象を持った筆者は、2回目のデートを承諾しました。

2回目のデートは、彼のバスケの試合観戦。

普段見る姿とは違う、本気で真剣にバスケに取り組む彼は、とてもかっこ良かったです。

「いろんな顔を持つ人だな」と感じ、もっと彼のことを知りたくなりました。

バスケの試合が終わった後、試合を終えた彼と一緒にご飯へ行きました。

2回目のデートでは男性にアタック

2回目のデートでは男性にアタック

2回目のデートの食事の際には、バスケの質問はもちろん、筆者は彼に色々と質問しました。

家はどこ?

家族構成は?

バスケはいつから?

などなど、質問攻め。

でも、彼も同じくらい筆者に話題を振ってくれて、会話がとても楽しかったです。

そして、話題は恋の話に。

どんな人が好きで、これまでどんな人と付き合って来たのか?

別れた人とは何が原因?

など、恋愛トークは結構深く突っ込んでしまいました。

恋愛の話で盛り上がるうちに、2人はいつの間にか良い雰囲気になっていました。

お酒も入っていたからか、彼の顔をじっと見つめてしまい、「ん?なんかついてる?」と言われるほど。

気さくで自然とリードするのが上手で、話題も豊富な彼のことを2回目のデートですでに好きなっていました。

そして、おそらく彼にも筆者の好意は彼に伝わっていたと思います。

2回目のデート後すぐに次の話が

2回目のデート後すぐに次の話が

1回目も2回目も、デートの最後には、当たり前のように「次はいつにする?」と言われ、ドキッとしました。

3回目のデートは、映画デートでした。

見に行った映画はアクション系のハラハラドキドキ系の映画。

映画の途中で、なんと彼が手を握ってきたことで、全く映画に集中できず、違うドキドキが止まりませんでした。

たまに彼の方を見ると目があい、すぐに照れてそらすというのを何度か繰り返して、すでに気分は恋人同士でした。

映画を終え、ご飯を食べ、帰りは彼が車で家まで送ってくれました。

途中で海沿いの道で車を停めると、彼から告白され、3回目のデートにして付き合うことになりました。

2回目以降のデートで女性が見せる脈ありサイン

2回目以降のデートで女性が見せる脈ありサイン

男性のみなさんに覚えておいて欲しい女性とのデートで重要なことは、2回目以降のデートで女性がどんな態度を見せるかということ。

というもの、多くの女性は男性に対してさほど好意がなくても、とりあえず1回はデートの誘いを受けるもの。

デートを承諾してもらえたからと言って、必ずしもアリとは言えません!

2回目のデートに応じてもらえた場合は、女性がその初デートで、あなたと今後交際に発展するかもしれないと思ったという場合が多いでしょう。

ただし、デートを繰り返すだけで気がない場合ももちろんあります。

2回目以降のデートで、女性の出す脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

女性の脈ありサイン①:じっと見つめる

女性は、気のある男性に対して、話す時以外にもじっと見つめてしまいます。

自然と好きな人に目が行くのは男性も同じですよね。
ふとした時によく目が合ったり、話をするときもじっと目を見ながら話すようなら脈ありサインです。

女性の脈ありサイン②:質問してくる

会話が男性主導で、ただ答えるだけの場合はあまり興味がない可能性があります。

好意を寄せる男性には、女性の方から積極的に質問して会話を広げようとするものです。

特に、タイプの女性やこれまでの恋人話など、恋愛話で盛り上がる場合にはかなり脈アリと言えます。

女性の脈ありサイン③:褒める

「好き」という言葉は女性から口にはできないけれど、好きな男性には「好きだ」という気持ちを知ってほしいと女性は思います。

ですから、好きな男性のことをやたら褒めたりします。

筆者のように、ショッピングに行った場合で言うと、「これどう?」と男性から聞かれれば、

「かっこいいからなんでも似合うね!」

「スタイルがいいね!」

など、彼自身を褒める言葉を口にします。

逆に、「良いと思うよ」など、素っ気ない態度の場合は、残念ながら脈ナシの可能性があります。

女性の脈ありサイン④:スキンシップをとる

女性から男性の手を握ったりするのは、積極的すぎて少し恥ずかしいもの。

ですが、肩や腕、足などに自然に触れてきたりするスキンシップが見られたら脈アリの可能性が高いです。

少しでも近くにいたいと思うあまり、自然な流れの中で彼にボディタッチをしてアピールする女性もいます。

そのようなスキンシップは、好意のあるサインと言えます。

脈ありサインがあったら

2回目以降のデートでこのような脈ありサインが見られた場合、ただデートを重ねるだけではなく、初デートよりも少し2人の関係を進展させてみましょう。

2回目のデートで告白するのもありですが、2回目のデートで2人の距離を縮め、3回目で一気に勝負に出るというのもアリです。

2回目のデートでは、脈ありサインが見られた場合、積極的にスキンシップをはかってみましょう。

人混みでのデートなら手を繋いで歩いたり、映画館などでは思い切って手を握りましょう。

女性から脈ありサインが出ていれば、男性からのスキンシップを拒否することはないはずです。

ただし、告白していない状態であまりベタベタしすぎるのは失礼なので、手を握るくらいがベストです。

一気に2人の距離は縮まるはずですよ。

まとめ

女性は、好きな男性に対して以外と積極的にサインを出しているもの。

ただそれに気づいてもらえず、ダラダラデートだけが続くと、交際に発展しないと見切りをつけられる可能性もあります。

初デートではなかなか脈あり、なしの判断は難しいですが、2回目のデートでは、好意があれば必ずなんらかのサインがあるはずです。

ですから、女性の出す脈ありサインを見逃さず、サインが出ていれば積極的にアプローチしましょう。

逆に、脈ありサインが出ていないのに、積極的にアプローチしすぎて、スキンシップなどをとってしまうと、嫌われてしまう可能性もあります。

そのため、脈ありサインの有無の見極めが肝心です。

女性の視線や話す内容などからサインを見極めましょう。