高校生の時の恋愛でエッチした?

高校生と言うと幼く思えても、心も体も大人と変わりありません。ですから、高校生の恋愛では体の関係もあるのが普通です。高校生カップルがエッチに至るまでの期間やシチュエーションについて、筆者の経験談をもとにお話しします。

筆者プロフィール

京都に住む2児の母・ぽぽです。

現在は幸せな家庭を持つことができました。

昔は思いのまま、まっすぐ突っ走りがちで、恋愛では痛い思いをしたことも。

高校生のときの恋愛

高校生の時の恋愛まずは、筆者の高校生の時の恋愛からご紹介していきましょう。

筆者が高校生のとき付き合っていたのは、1つ上の先輩でした。

中学3年の冬から付き合っていて、高校時代はその彼氏1人とずっと付き合っていました。

中学生から高校生にかけての3年のお付き合いの中では、色々な経験をしました。

初キス、初エッチなど、恋愛におけるほとんどの「初体験」を高校生で学びました。

高校生がどんな恋愛をして、どんな風に進展していくのか。

キスやエッチのシチュエーションや、そこに至るまでの体験談をお話しします。

高校生で初キス!付き合って8ヶ月後

初キスは付き合って8ヶ月

まずは、筆者が高校生時代に初キスを体験したときのお話しからしていきましょう。

中学3年生のとき、高校受験目前というタイミングで、1つ上の先輩と付き合い出しました。

受験もあり、彼氏はすでに高校生で部活もしていたので、なかなかデートができませんでした。

筆者はそれまでに、1人だけお付き合いした彼氏はいましたが、手を繋ぐことすらなくお別れしてしまっていました。

そのため、恋愛経験はゼロと言ってもいいくらいだった筆者は、手を繋いだり、ちょっと彼氏が近いだけで緊張していました。

彼女である筆者があまりにいつも緊張して恥ずかしがるので、高校生の彼氏もなかなか積極的になれなかったようで、あまり先にまで進展していきませんでした。

付き合い始めてから8ヶ月経ったころ、初めて彼の家に遊びに行くことになり、そこで初めてキスをしました。

8ヶ月もキスまでにかかったというのは、周りの友達の中でもかなり驚かれるほど遅かったです。

家デートが中心に

高校生の彼氏と初めてキスをして以降、彼氏の家に遊び行くことが増えました。

普段は一緒に帰るのがデートのようなものでしたが、部活が半日休みになったりするときには、家デートがほとんど。

そして、初キスをした日から、彼氏は一気に距離を縮めてきました。

家まで送ってくれて、バイバイする時には必ずキスをして、公園に寄り道するときには公園でもくっついてイチャイチャするようになりました。

外でイチャイチャするのはどうしても抵抗があった筆者は、恥ずかしくて拒否してしまうことも。

なので、彼氏もゆっくりイチャイチャするには家が最適だったようです。

彼氏の家に2回目に遊びに行った時には、今までとは違う、長くて濃厚なキスをされました。

その時に、胸に触れてきた彼氏。

つい唇を離してしまいましたが、彼氏はやめようとしませんでした。

体に触れてくる彼氏

初めて他人に体を触られて、何が何だかわからないというか、頭が真っ白な感じだったので、身をまかしていました。

次第に手が服の中に入ってきて直接彼の手が胸に触れます。

「限界だ…」

そう思い、彼氏から離れました。

嫌だったというより、反射的に避けてしまいました。

「ごめん。やり過ぎた」

そう彼氏が謝るので、嫌だったわけではないことを伝えました。

その時は、それ以上進展することはありませんでした。

どんどん進展

週に一度くらいのペースで彼氏の家に遊びに行くようになると、その度に彼氏はキスをすると同時に体に触れるようになりました。

初めは戸惑いだったのが、次第に心地良いと感じるようになりました。

筆者の緊張や恥ずかしさが和らいできたのを感じてか、胸だけでなく恥ずかしいところにも手が伸びていくようになりました。

服を脱がされるようになり、下着も脱がされると、布団をかぶって恥ずかしがっていました。

布団の中でキスをしたり、彼氏が体に触れるのに身を任せていました。

周りの友達の話では、そこからは流れのままエッチに至るということでしたが、彼氏はなかなかセックスは求めてきませんでした。

いま思えば、彼氏はなぜ我慢できたんだろうと気の毒になりますが、当時はあまり何も考えていませんでした。

高校生でついに初エッチへ

なかなか初エッチにまで至らないまま付き合って10ヶ月が経ったころ、いつものように彼氏の家に遊びに行きました。

いつもの流れで彼氏とイチャイチャしていると、突然彼は立ち上がって引き出しに何か取りに行きました。

彼氏が手に持っていたのはコンドームでした。

全てを察した筆者が恥ずかしくて布団に埋もれていると、

「いい?」

と彼氏が言うので、静かにうなずきました。

(初体験の体験談はこちらに書いています♪)

高校生の恋愛でエッチは当然

高校生の間はエッチを重ねた

高校生の彼氏との初体験のあとは、彼氏の家デートの時に、たまにエッチをしていました。

会うたびではありませんでしたが、イチャイチャする時には、ほぼ毎回セックスしていました。

女子トークでの情報では、高校生は付き合ってだいたい3ヶ月から半年ほどの間にはみんな初エッチを済ませていて、頻度も会うたびに、という感じでした。

筆者は高校生で初エッチしましたが、初体験までは付き合ってから10ヶ月かかりましたし、その後もエッチはせずに終わるデートもよくありました。

家だけでなく、映画を見たり、ショッピングモールをブラブラしたり、外で会うデートでは、手を繋いで歩くくらいはあります。

でも、筆者が人前でイチャイチャするのが嫌だったのでキスしたりも外ではありませんでした。

高校生の恋愛にはケンカもある?

高校生カップルはケンカもする?

高校生の恋愛でも、大人と同じように仲良くラブラブな時もあれば、ちょっとしたことでケンカもします。

もはや、「そんなことで?」ということでもよくケンカをしていました

「記念日にメールがなかった!」

「○○ちゃんと楽しそうに話してた!」

今ならば気にもならないことですが、高校生のころの恋愛では、記念日も誕生日もクリスマスもバレンタインも、全てのイベント事が大切で、手紙を書いたり、手作りのお菓子を作ったりしていました。

そんな大事な記念日を忘れられた日には、泣いて怒っていたくらいです。

高校生という多感な時期だからこそ、純粋で情熱的でまっすぐな恋愛をしていました。

ケンカの後はより一層仲良くなって、気持ちがどんどん高まりました。

高校生の恋愛は大人と同じ

高校生の恋愛は大人と同じ

高校生は大人から見ればまだまだ幼く見えますが、体も心も成熟した大人と変わりない存在です。

ですから、高校生の恋愛も大人と同じように、キスもするし、エッチもします。

大人の恋愛では、体の関係から交際が始まることもありますが、高校生ではそういうことはあまりありません。

告白してカップルになったあとに、キスをして、体に触れるようになり、エッチをして…と進展していくのことがほとんどです。

年の離れた人と付き合っている高校生以外は、お互いがまだ恋愛経験値があまりないので、手探り状態です。

多感な年頃で、いろんな知識ばかりが膨らんでいる高校生は、ひとつひとつの進展がとても刺激的で、とても大切なものです。

そして、高校生でもキスやエッチだけでなく、大人と同じようにケンカもします。

相手に嫉妬をしたり、ちょっとしたことで言い合いにもなって、仲直りするときにはまた一歩2人の距離が縮まります。

中学生のころに妄想していた恋愛という形が、現実になっていく感じです。

まとめ

高校生の子どもを持つ親御さんにとっては、あまり知りたくない恋愛事情が多かったかもしれません。

高校生では、カップルが成立すれば、たいていの場合セックスまでしているものです。

筆者のころは、高校生での恋愛は本当に純粋で本当にまっすぐで、キスをするのもエッチをするのも、ひとつひとつ大切な過程でした。

高校生という多感な時期にしかできない恋愛から、いろんな「初めて」を学びました。

ただ純粋好きで、駆け引きなどがないストレートな恋愛。

今どきの高校生は、きっと20代の筆者のころよりもっと大人に近いものなのでしょう。

成熟の早い今の高校生たちは、もっと早くから恋愛を経験していて、高校生になるころには浮気や嫉妬なんていうドロドロしたものもあるかもしれません。

恋愛経験に差があれど、高校生の恋愛は大人の恋愛とほぼ変わらないということです。