高校生のキス

ファーストキスは、一生忘れられない大切な思い出。高校生でファーストキスを経験したという方も少なくないのではないかと思います。でも、大切なファーストキスや、彼氏との初キスをするタイミングはとても悩むもの。特に、高校生で初めてキスをする男子は緊張してなかなかキスする雰囲気にもっていくのが難しかったり、女子も期待はしているけれど、いざ初キスのタイミングとなると、心の準備がなかなかできないものですよね。

今回は、筆者が高校生時代に初めてキスを経験した体験談をお伝えしながら、これからファーストキスを迎える高校生のみなさんの参考になるように、アドバイスを送りたいと思います。

筆者プロフィール

京都に住む2児の母ぽぽです。

現在は幸せな家庭を持つことができました。

昔は思いのまま、まっすぐ突っ走りがちで、恋愛では痛い思いをしたことも。

高校1年生でファーストキス

ファーストキスは高校1年生

筆者は、高校1年生のときにファーストキスを経験しました。

初キスのお相手は、1つ上の先輩で、筆者が中学3年生の時からお付き合いしている彼氏でした。

ファーストキスに至るまでの流れとその時のシチュエーションをお話しします。

高校生での初キスはデートで

高校生での初キスは初めてのデート

高校生でファーストキスを体験した彼氏とのお付き合いは、筆者が中学3年生の冬に始まりました。

彼氏は、筆者が中学3年生の時はすでに高校1年生でしたが、筆者は受験を目前にしていため、付き合ってしばらくはデートもまともにできませんでした。

筆者の受験が終わり、卒業式が終わり春休みに入ってから、初めて映画デートに行くことになりました。

筆者は、以前一度だけ彼氏ができたことはありましたが、お互いに奥手で初めての交際だったため、手すら繋がないまま終わりました。

そのため、デートというだけで緊張してドキドキしていました。

一方、彼氏の方はといえば、すでに何人かとお付き合いもありましたし、筆者よりはずっと恋愛経験が豊富でした。

待ち合わせ場所に着くと、すでに彼氏が待っていました。

そして、気合いを入れた筆者の格好をかわいいと褒めてくれました。

それだけで顔が赤くなってしまい、目を見てお礼も言えずにいると、彼氏はすぐ筆者の手を引いて歩き出しました。

憧れだった手つなぎデートに筆者はドキドキ。

ろくに会話もできませんでした。

終始、緊張気味の筆者を、彼氏がからかったりしながらデートは終わり、その日はそれでお別れしました。

モテる彼氏に不安がつのる

無事に高校受験に合格し、晴れて彼氏と同じ高校に通い始めるようになりました。

そして、お互い部活が終わった後に、一緒に帰るようになりました。

彼氏は後輩からも人気があって、筆者の友達もカッコいいと騒いでいました。

そんなモテる彼氏に不安になってしまうことが多く、彼氏にその不安を打ち明けると、いつも優しくなだめてくれました。

でも、高校生になっても彼氏とは手を繋いで帰るだけで、キスやエッチまでの進展はなく、彼氏が筆者にそこまで興味がないのではないかとまた不安になりました。

そこで思い切って、「なんで何もしようとしないの?」と聞いてみました。

すると、すごく彼氏は驚いたようでしたが、こう言ってくれました。

「恋愛に慣れてると思われたくなかったんだよ。」

その言葉がすごく嬉しくて、彼氏もまた嫌われたくないなど、不安になることがあることにとても安心しました。

彼氏はそのまま筆者をぎゅっと抱きしめてくれました。

ハグされてから良いムードに

なかなか進展がなかった高校生の2人でしたが、初めてハグをされた日をきっかけに、少しずつ2人のスキンシップが増えました。

2人で帰るときには、以前よりくっついて歩き、少し座って話すときは、彼女である筆者は彼氏にもたれかかっていたり、2人の間に流れるムードが良い感じになりました。

でも、どうしても毎回緊張が隠せない筆者は、いざ目を見られるとわざとそらしてごまかしてしまい、キスされそうな雰囲気をかわしていました。

初めて彼氏の家へ

交際から8ヶ月がたったころ、彼氏が初めて家に招待してくれました。

彼氏の家に行くと、彼氏のお母さんも一緒に出迎えてくれて、あいさつは緊張しましたが、とても優しく接してくれたことで安心しました。

しばらく話すと、彼氏の部屋に通されました。

整理整頓されていて、ダークカラーで統一された男の子っぽい部屋でした。

とりあえずコタツに座り、出されたお茶とお菓子をつまみながら話をしていました。

テレビを見たり、部屋にあった少年漫画を読んだり、リラックスして過ごしていました。

ついにファーストキス

すると、彼氏が急にとなりに座ってきました。

「え?!」と言うと、「近いとあかんの?」と言われたので首を横に振りました。

「これはキスされる…」と悟りました。

意識すると、なおさら彼氏の顔が見られなくなり、気にしないようにして、わざと下を向いて漫画を読んでいるふりをしました。

その漫画を取り上げられてしまったので、視線を合わせないように座っていると「何で下向いてるの?」と意地悪そうに聞かれました。

「恥ずかしいから。」と答えると、また意地悪そうに「何で恥ずかしいの?」と聞かれました。

耐えられなくなり黙り込んでいると、ハグされました。

心臓がドキドキして、息が詰まりそうでした。

彼氏はそのまま筆者を引き離すと同時にキスをしました。

その瞬間のことはよく覚えていないくらい、幸せと緊張で頭は真っ白でした。

少し触れるくらいのキスでしたが、その時間がすごく長く感じました。

「あーぁ、ファーストキスが。」

彼氏はまた意地悪を言いました。

高校生のキスするまでの期間は?

高校生での初キスは初めてのデート

高校1年生だった筆者は、彼氏と付き合ってから初めてキスをするまでに、交際から8ヶ月かかりました。

彼氏いわく、筆者があまりにいつも緊張して恥ずかしがるから、なかなか踏み切れなかったと言います。

筆者の周りの友達の話では、高校生がキスするまでに、付き合ってから8ヶ月はありえないくらい遅いと言われました。

当時はそれだけ大切にされていると前向きに捉えていましたが、彼氏には申し訳なかったと今では思います。

でも、キスするまでの期間は、2人の気持ちが決まったときで良いわけですから、早いも遅いもありません。

筆者の周りの友達の話を聞く限りでは、高校生ではだいたい3ヶ月以内にキスまで至るカップルが多いようです。

高校生がキスをする場所はどこ?

高校生がキスをする場所

高校生カップルがファーストキスや初キスをする場所は、多くが家です。

つまり、彼氏の家か、彼女の家。

その次に公園が多いそうです。

筆者も帰り道によく公園に寄っていましたが、車通りや通行人があると筆者には「キスなんてとんでもない!」という感じでした(笑)

でも、いつも寄る公園に先輩カップルが先にいて、キスをしているシーンを目撃したこともあるので、公園というのもありですね。

ベンチに寄り添って座っていると、キスできるような雰囲気にはなりますから、2人が気にならないのであれば、公園でのファーストキスも良い思い出になりそうです。

しかし、昔も今も変わらず、高校生がキスする場所1位の「家」というのが、誰にも邪魔をされずファーストキスに持っていく絶好のチャンスと言えます。

筆者が彼氏の家に遊びに行ったときには彼氏のお母さんがいましたが、両親の留守中などに家でデートする高校生カップルは多いもの。

2人きりで部屋にいれば、良いムードを作りやすいですよね。

キスのシチュエーション

キスのシチュエーション

顎グイや壁ドンなんていう言葉が流行りましたが、高校生にはそんな少女漫画のようなシチュエーションでのファーストキスや初キスもあるのでしょうか?

筆者にとっては、とても一般的で自然な流れのファーストキスさえも、緊張で心臓が口から飛び出そうなくらい緊張しました。

少女漫画のヒロインのような状況にはとても耐えられそうにありませんでした。

おそらく、世の高校生カップルの多くがそんな憧れの胸キュンシチュエーションではなく、ごく普通の流れでファーストキスに至ることが多いと思います。

例えば、家で映画を見ていてそのまま…デートの帰り際に…など、その時の流れや雰囲気が大切です。

人生でたった一度のファーストキス。

長い人生で、ファーストキスはたった一度だけ。

純粋で真っ直ぐな恋愛の中で初めて彼氏とするキスは、どんなシチュエーションでも一生忘れられないものです。

ファーストキスではなくても、彼氏との初めてのキスはとても大切ですよね。

そのタイミングは、お互いの気持ちが重なり合って信頼関係ができた上なら、早くても遅くてもいつでも良いのです。

自分がキスしたいからと、まだ心の準備ができていない相手に無理やりキスしたり、恥ずかしがる相手に人前などでしたり、相手の気持ちを考えない行動は、相手のトラウマになってしまう可能性もあります。

一生にたった一度しかないファーストキスを嫌な思い出にしないために、お互いの気持ちを大切にしましょう。

まとめ

高校生カップルのファーストキスや初キスは一生の思い出に残るもの。

だからこそ、初キスのタイミングはとっても難しいですよね。

できれば誰にも邪魔をされず、2人だけの空間が好ましいでしょうから、場所はどちらかの家がおすすめです。

信頼関係ができて、お互いの好きという気持ちが高まったとき、初めてキスをするタイミングです。

付き合った期間ではなく、お互いの気持ちとその時のムードを大切にしてくださいね!