結婚願望のない彼氏と結婚する方法

女子にとって結婚は永遠の憧れ…。しかし近年、「自分のお金を好きに使えなくなる」「自分の時間がなくなる」という理由から、結婚願望のない彼氏が急増しています。今回は、結婚願望のない彼氏と結婚する方法を、筆者の体験談からまとめてみました。

筆者プロフィール

筆者は東京都に住む管理栄養士の31歳です。

趣味は料理とアロマを作ること。

結婚願望のない彼氏に振り回され、ようやく結婚まで辿りつく。

現在は妊活の真っ最中。

彼氏願望のない彼氏をその気にさせた体験談

彼氏願望のない彼氏をその気にさせた体験談

筆者が結婚願望のない彼氏と知り合ったのは、仕事にも慣れてきたし、そろそろ自分の人生を変えたいと思い始めた27歳のときでした。

昔から筆者は30歳までには結婚をしたいという夢がありましたし、周りの女友達も気がつけば既婚者ばかり。

子供をすでに2人出産したという女友達もいたりして、正直結婚へ焦っていた気持ちもありました。

そんなタイミングで出会ったのが当時の彼氏だったわけですが、幸運なことに性格も気が合うし、結婚するにはぴったりの理想の相手だと筆者は思っていました。

しかし、交際が2年続いても全然結婚の話にならず、筆者はプロポーズを待ち続ける日々…。

そこで初めて、彼氏には「結婚願望がない」ということを知ったのです。

結婚したいなら別れるしかないと悩んだことも

近年では晩婚化が進んでおり、それは男女ともに言えること。

やはり、女性は「出産のタイミング」を考えているので、

「今は結婚願望はないけど、結婚をするなら○歳までにすればいいや」

と考えている人が多いと思います。

その年齢のボーダーが、何歳であるかの違いしかありません。

しかし、男性の場合は「結婚願望がない」=「結婚は生涯しなくてもいい」と考えている人もいることを知りました。

筆者の彼氏の場合、完全に「結婚を生涯する気がない」と当時は言っていて、「結婚をするメリットがない」とまではっきり言われてしまったのです。

それを聞いたときは本当にショックでしたが、「それでも好き」だと言うので、余計に彼氏の気持ちがわからなくなってしまったのです。

「好きだし、別れたくない」だけど、「結婚はしない」と言い切る彼氏。

だけど筆者はいつまでも独身でいる気はなかったので、

「それならば別れるしかないのかな?」

とかなり悩みました。

 別れなかった場合の最悪のケース

筆者はもちろん彼氏のことが大好きでしたし、別れたくありませんでした。

「それなら、何年先になっても、いつか彼氏が結婚をしてくれる気になるまで待とうかな?」

とさえも思いました。

しかし、筆者はつい考えてしまったのです。

「もしも、筆者がおばさんになってからも彼氏の気持ちが変わらなかったら?」

「そのときになって、フラれたら?」

そのときに自分が何歳かにもよりますが、

「また新しい相手をそこから探さないといけないのか?」

と不安が頭をよぎったのです。

結婚と、ただ交際しているだけでは、別れやすさが全く違います。

今のまま、ただ交際を何十年も続けていったとして、筆者がもしおばさんになったとき、彼氏から突然

「ごめん、他に好きな人ができた」

なんて言われたら、別れるしかないのです。

もちろん、結婚をしたとしても、離婚という選択肢も当然出てくるとは思います。

しかし、ただ交際しているだけでは自分たちの子供も作れない、家も購入できません。

自分の人生のライフプランはなにも変わらないままただ歳を重ねていくだけです。

特に、女性にとって出産には年齢のタイムリミットがあるのに対し、男性は40代でも50代でも作ることができるのです。

出産のことを考えると、男性に比べて女性は歳を重ねてから結婚相手をもう一度探すというのは、とても大変だと思ってしまいました。

実際に、まだ若いと感じていたはずの25歳を過ぎてから、合コンの誘いが一気に減ったこともありました。

女性ばかり、年齢で様々なボーダーを決められるのはとても辛かったのですが、そんな現実を筆者は自身の体験から痛感していたのです。

彼氏(独身男性)に結婚願望がない理由

彼氏(独身男性)に結婚願望がない理由

当時、結婚願望のない彼氏に対して、筆者なりの自分の気持ちを彼氏にかなり伝えたつもりでしたが、彼氏からは良い返事をまったくもらえませんでした。

では、どうして彼氏のように結婚願望がない男性がいるのでしょうか?

なぜ、彼氏は結婚したくないのでしょうか?

その理由を聞いてみたのです。

すると…返ってきたのは以下の答えでした。

  • 結婚すると自分の自由な時間がなくなる
  • 趣味を好きなようにできない
  • 自分の働いたお金は自分のために使いたい
  • 子供が好きじゃないので欲しくない
  • 老後は老人ホームに入って生活すればいい
  • 1人の時間がほしい

現代はストレス社会ということもあり、ただでさえ人が人と関わることに対して億劫(おっくう)になっています。

それは、恋人や家族も例外ではないのだと思います。

バツイチ彼氏も結婚(再婚)願望は低い可能性も

バツイチ彼氏も結婚(再婚)願望は低い可能性も

独身の男性の場合、これらの理由があることを知ってとてもショックを受けた筆者。

同じように、結婚願望のない彼氏との付き合いに悩む筆者の友人がいました。

その友人の話を聞いてみると、なんとその彼氏はバツイチの男性。

結婚に良いイメージを持っていない男性は、結婚願望がない傾向にあるようです。

たとえば、筆者友人のバツイチの彼氏の場合、一度目の結婚で、嫁との不仲が原因で離婚をしたそうです。

まだ恋人だった頃や、新婚当初の最初の1年はとても楽しかったそうです。

しかし、結婚生活が2年、3年と続き、毎日顔を合わせていくうちに、だんだんとケンカが増え、そんな結婚生活に疲れてしまったとのこと。

「最初は結婚すれば幸せになれると思って結婚をした。」

そう言っていたそうですが、その夢も実際に結婚をしてみたら打ち砕かれてしまい、

「もう誰と結婚をしても同じ繰り返しになるのが怖い」

そう言っていたそうです。

さらに、筆者の彼氏のような理由がなくても、「自分の親が離婚している」場合もバツイチの彼氏と同じように、結婚に対して良いイメージを持たないケースが多いようです。

「親が離婚しているから、結婚しても自分も親のようになりそうで怖い」

そういった感情から結婚に踏み出せないという、トラウマのような感情ですね。

確かに、結婚は自分の人生が大きく左右されるものですから、本当に簡単に進むことができないのが結婚なのだとは思います。

同棲から結婚(入籍)する流れ&方法

同棲から結婚(入籍)する流れ&方法

それでは、筆者が実際に、結婚願望のない彼氏とどうやって結婚をしたのか?

その気にさせた方法をご紹介します。

彼氏と同棲からスタート

まず、筆者はとりあえず「同棲」することを選びました。

しかし、同棲するということは、結婚願望のない彼氏の場合メリットもデメリットもあります。

同棲をしてしまうと、逆に「入籍」するタイミングを逃してしまうことが懸念されますよね。

そのことも不安でしたが、このままダラダラと付き合っているよりも、同棲した方が結婚へ話が進めやすいと筆者は考えたのです。

実際に筆者が計画して体験した流れはこうです!

  1. 同棲スタート
  2. 同棲することを自分の親にだけ報告したいと彼氏に言う
  3. 彼氏を連れて実家へいく
  4. れとなく彼氏の親にも挨拶したいと言う
  5. お互いの親に挨拶を済ませる
  6. 結婚の時期をそれとなく話す

かなり策略的ですが、筆者が結婚願望のない彼氏を結婚する気にさせた方法は、親を巻き込んで計画することでした。

同棲を始めたことを彼女側の親が知る時って、いろいろと心配をされることが多いでしょう。

「相手はどんな人なの?」

「子供が先にできてしまわないか?」

「結婚など、けじめはいつつけるのか?」

などなど、当然親は気にします。

彼氏は「別れること」は望んではおらず、筆者の親に嫌われるようなことはしたくないと思ってくれていたので、わざと「親が同棲のことを気にしている」と話し、彼氏を親に会わせました。

さらに、彼氏の親にも会いに行き、自然と

「同棲しているならいつ入籍(けじめ)もしないとね」

という流れにもっていったのです。

では、もしお互いの親が干渉してくれなかったり、彼氏がそれでもけじめをつけてくれない場合はどうしたら良いのでしょうか?

結婚良いイメージを抱かせよう!

結婚に良いイメージを抱かせよう!

筆者が合わせて行動したのは、「結婚願望のない彼氏に夢を抱けせる」ということです。

彼氏が結婚をしたくない理由をきちんと聞いて、その不安を1つずつ同棲生活をおくりながら解消していきました。

  • 結婚してからも1人の自由な時間はあると思わせる生活を送る
  • お金については干渉しない
  • 家事をすべて自分が引き受け、彼氏の生活を楽にさせる
  • 子供のことは同棲中は一切言わない

さらに、実際に結婚している友達夫婦と遊ぶ機会を増やしました。

特に、結婚生活がうまくいっている仲良し夫婦とたくさん一緒に遊ぶことをおすすめします。

他人と自分の生活を比べるということはあまりしたくないことだと思いますが、人は知らない間に自分と他人を比較する生き物です。

とくに身近な友人であれば、なおさらそうしてしまいます。

「友達は結婚してからあんなに幸せそうだ」

と結婚願望のない彼氏に、

「結婚しても今より幸せになれるかもしれないな」

というイメージをつけさせることが大切!

結婚生活の楽しい話や、思わず夢を抱いてしまうようなエピソードを友人夫婦から聞き出し、結婚願望のない彼氏に

「いいな、結婚て意外と楽しそうだな」

と思わせることができたら、一気に自分たちの結婚へこぎ着けましょう!

そこで、親へのあいさつの日時を素早く決めてしまい、親のあいさつが決まれば、入籍日時の予定を親の前で話してしまうのが良いでしょう。

筆者はこのような体験を終えて、結婚願望のない彼氏と結婚することができました。

まとめ

結婚願望のない彼氏と結婚した方法

今回は、結婚願望のない彼氏と結婚した方法を体験談からご紹介させていただきました。

結婚だけは、絶対にパートナーとなる相手がいないとできないことです。

さらに相手の承諾がないと、結婚することができません。

自分だけが「結婚したい」と思っていても、彼氏のほうが「結婚したくない」と思っていたらその関係はずっと平行線のまま。

現代では、結婚願望のない独身者が増えている傾向にあるので、おそらく同じ悩みを抱えている人はたくさんいるかもしれませんよね。

だけど…恋人がもし、「一生結婚しなくてもいい」と言っていたとしても、諦めないでください。

別れを選択する必要はありません。

結婚は幸せへ1ページだと恋人に信じさせて、それを行動に実行することで、きっと新しい結果が生まれてきます。

結婚願望がないなんて、逆にもったいないことだと恋人に分からせてあげることが大切です。

そして、それが実現したときは…2人のチカラで幸せを実現させてくださいね☆