自分勝手な彼氏の特徴

筆者は、今までにすごく自分本位で自分勝手な彼氏と交際した経験があります。そんな筆者の恋愛体験をもとにして、自分勝手な彼氏の特徴と、その彼氏とのうまい付き合い方、疲れたときの対処法、お別れの仕方を全部で8つアドバイスしたいと思います。

恋愛は好きになったら負け。自分勝手な彼氏に苦労する前に対策をしておきましょう!

筆者プロフィール

東京都に住む23歳ショップ店員の早苗です。

昔から好きになる男性はいわゆる「ダメな男」ばかり…。

いけないと思っていても好きになると尽くしてしまうし、最低だとわかっていても別れたくないと思ってしまうタチ。

今回は、筆者がかつてお付き合いした自分勝手な彼氏について、体験談を綴ります。

自分勝手な彼氏とのお付き合い

自分勝手な彼氏と付き合った体験談

筆者は以前、自分勝手でとにかく我がままな、「俺様タイプ」の彼氏と付き合ったことがあります。

その当時は、周りの友だちから自分勝手な彼氏のことについて、散々心配をされていました。

ですが、そんな自分勝手な彼氏が筆者はとにかく大好きで、なかなか別れるという決断ができず、2年ほどお付き合いしていたんです。

恋愛は自由ですが、もしこれを読んでいるあなたが自分勝手な彼氏について困っているのならば、ぜひ筆者からのアドバイスを聞いてほしいです。

自分勝手な彼氏の特徴

自分勝手な彼氏の特徴とは

自分勝手な彼氏の特徴とはどのようなものでしょうか?

「恋愛って、もっと楽しいはずなのに、なぜこんなに私ばっかりが我慢しないといけないのか?」

「もしかして、私の彼氏ってすごく自分勝手で最低な彼氏なんじゃない?」

などなど、今の彼氏に不満を抱き始めたら、まずはこれから紹介する自分勝手な彼氏の特徴をチェックしてみてください。

もしかしたら、あなたの彼氏も「ザ・自分勝手な彼氏」の部類に入っているかもしれませんよ!

自分勝手な彼氏の特徴①:連絡は自分がしたいときだけ

女性は、基本的に彼氏との連絡はマメに取り合っていたいもの。

彼氏のことが大好きだからこそ、会えない時間に、たわいもない会話をメールでやりとりして、お互いの状況を知っていたいものです。

社会人になると、仕事で連絡が頻繁にはできなくても、せめて夜に電話で声を聞きたいという彼女の気持ち。

そんな乙女の気持ちを…自分勝手な彼氏は完全にスルーします。

自分勝手な彼氏は、彼女への連絡は自分の気が向いたときだけ。

あとは自分や友達との時間を優先し、彼女から連絡が来ていることを知っていても、返事は返しません。

せめて、緊急のときや大事な用事のときくらい、彼女が不安なときくらいは連絡をくれると良いんですけどね…。

自分勝手な彼氏の特徴②:デートは自分の気分次第

「今日のデートはここへお出掛けしたい!」

せっかく彼女が計画を立てて、ウキウキ気分で当日を迎えても、自分勝手な彼氏はそれをお構いなしで予定を変更してきます。

「昨日友達と飲みすぎちゃってさ、二日酔いだから家で寝てて良い?」

と突然キャンセルしてきたり、

「金欠だからお前(彼女)のおごりなら良いよ」

なんて言ってきたりもします。

デートの行き先変更や、デート自体のドタキャンなんで日常茶飯事。

それが自分勝手な彼氏のマイルールなのかもしれません。

自分勝手な彼氏の特徴③:束縛されたくないけど束縛する

そして、自分勝手な彼氏に最もありがちなのが束縛についてです。

自分勝手な彼氏は、意外と束縛気質な人が多いです。

自分は、彼女から自分が束縛されたり、予定などを詮索されたりすることをとても嫌がります。

それなのに、彼女のことはしっかりと束縛をしてくるのも自分勝手な彼氏の特徴。

筆者も彼氏に束縛される経験をして、本当に理不尽だなと思っていましたが、思い返せば本当に自分勝手な彼氏ですよね。

俺様彼氏!自分勝手な彼氏の心理

自分勝手な彼氏の心理

では、どうして世の中には優しい彼氏も数多くいるなかで、こんなにも自分勝手な彼氏が誕生してしまうのでしょうか?

男性心理から考えてみましょう。

まず、大前提として、自分勝手な彼氏は自分のことを「自分勝手で我がままである」と思って行動していません。

さらに、「これをしたら彼女がかわいそう」という感情すら抱いていません。

だからこそ、自分勝手な彼氏は改善が難しく、余計にタチが悪いのでしょうね。

自分勝手なことをしていると、彼氏のほうが理解して反省でもしてくれたら、彼女としてはまだ安心できるもの。

でも、そんなことができるなら初めから自分勝手な行動は取らないはずですよね。

自分勝手な彼氏との付き合い方

自分勝手な彼氏とうまく付き合う方法と対処法

自分勝手な彼氏にどんなに振り回され、自分が我慢することが多い恋愛だとしても、やっぱり好きになったら負け。

「最低だと分かっていても別れたくない!」

そう思っているあなたに、筆者の恋愛体験をもとにして、自分勝手な彼氏とうまく付き合う方法と対処法をアドバイスと思います。

筆者が試してみたところ、かなり効果的だったので、ぜひ試していただきたい♪

自分勝手な彼氏との付き合い方①:彼氏を褒めちぎる

自分勝手な彼氏のことを注意をしたり怒ったりすると、余計にケンカが増えて関係が悪化してしまいます。

逆に、わざと彼氏の良い部分や、彼氏にしてもらって嬉しかったことを話題に出し、とにかく自分勝手彼氏が調子に乗るくらい褒めちぎるのです。

自分勝手な彼氏は、「褒められる」ことや「尊敬される」ことが大好き。

普段は自分勝手な行動しか取らない彼氏でも、

「あのときの、○〇してくれて嬉しかったなぁ。幸せだったなぁ♪」

と彼女が嬉しそうに話をすれば、

「俺って良い男だと思われているのか!」

と自尊心でいっぱいになり、再び同じような嬉しい行動をとる取るもあります。

自分勝手な彼氏との付き合い方②:母親のように我がままを受け入れる

自分勝手すぎる彼氏の行動にイラだちを感じたとしても、彼氏のことは自分の「大きな子供」だと思って広い心で、笑顔で対応することもうまく付き合う方法の1つです。

子供は親の言うことをなかなか聞き入れませんし、怒れば反発することもあるでしょう。

しかし、子供からすれば母親は誰よりも愛情を自分に注いでくれる大切な存在です。

自分勝手な彼氏にとって、彼女が一緒にいて心地良い相手になることで、彼氏の方から離れることができなくなります。

さらに、彼女の存在が疲れたときの癒しになるので、自然と「会いたい」と彼氏に思わせることもできるようになります。

そして、結果として彼女との約束を優先してくれるようになることもあります。

最終的に、

「世の中に自分のひどい我がままを許してくれる相手はなかなかいない!」

ということを彼氏に分からせることができれば大成功です!

自分勝手な彼氏に疲れたとき

自分勝手な彼氏に疲れたときは

自分勝手な彼氏と付き合っていると、とにかく本当に疲れますよね。

しかし、「恋は盲目」なので、どんなに自分勝手な彼氏でも「嫌いになれない」という彼女は多いもの。

では、自分勝手な彼氏との付き合いに疲れてしまった時はどうしたら良いのでしょうか?

筆者が自分勝手な彼氏と付き合った体験談からアドバイスしていきます。

自分勝手な彼氏に疲れたら①:友達に愚痴って発散

まずは、彼氏の愚痴を友達にたくさん聞いてもらいましょう!

我がままで自分勝手彼氏にどんなに怒っても、ケンカになり悪循環になるだけです。

その思いを、代わりに友達に吐き出すことでスッキリした気持ちになり、前向きになることもできます。

友達からは「そんな彼氏とは早く別れたほうが良いよ。」なんて言われてしまうことも時にはあるかもしれませんが、理解のある友達なら、自分とは違う視点から良いアドバイスをくれたりするものですよ。

自分勝手な彼氏に疲れたら②:他の男性との付き合いを妄想

疲れているときは、現実逃避するのが一番。

それと同時に、

「いまの自分勝手な彼氏といるのが、自分は本当に幸せ?」

と考えてみるのも良いと思います。

「もしも他の男性が彼氏だったら?」

「もっと優しい人が他にいるのでは?」

と、自分勝手な彼氏と別れたときのことを想像するだけでも、世界が広がり気持ちが楽になりますよ。

自分勝手な彼氏に疲れたら③:彼氏と距離を置く 

自分勝手な彼氏に、自分がつらい状況にあることをわかってもらうためにも、しばらく彼氏に「距離を置きたい」と言ってみるのも1つの方法です。

「距離を置きたい」と彼女が言ったら、もしかしたら自分勝手な彼氏の場合、逆上して怒ることもあるかもしれません。

そうなった場合こそ、「本当にこの彼氏で良いのか?」を考える良い判断材料になります。

逆に、距離を置きたいと言ってきた彼女に対して、

「どうしたの?俺の悪いところはこれから直すよ!」

と彼女のことをそこでようやく気づかってくれる彼氏もいますよ。

自分勝手な彼氏と上手に別れる方法

自分勝手な彼氏と上手に別れる方法

「好きだからこそ、彼氏に喜んでほしくて、嫌われたくなくて、さんざん尽くしてみた。」

そうしてしまうと、自分勝手な彼氏の場合、どんどんわがままがひどくなるケースがあります。

逆に、彼氏の我がままに我慢できずに反論すると、ケンカばかりの付き合いにもなってしまうので、本当にどんなに好きでもうまくいかないこともありますよね。

では、「そんな自分勝手な彼氏とはもう続けていけない」と、別れを決めた場合はどうしたらよいのでしょう?

筆者の体験談からすると、少し独特な自分勝手な彼氏と円満に別れるためには、いくつかの方法があるんです。

自分勝手な彼氏との別れ方①:会わずに別れる

たとえば、自分勝手な彼氏でたまに暴力を振るったりするような彼氏の場合、絶対に別れ話をするときに会ってはいけません。

彼女の別れ話に逆上して、ひどいことをするケースもあります。

そんな彼氏と別れる方法としては、簡潔にメールか電話で別れを伝えるのがベストでしょう。

自分勝手な彼氏との別れ方②:第三者をつれていく

いくら自分勝手な彼氏でも、どうしても会ってきちんと別れ話をしたい場合は、友人など第三者に同席してもらうのが一番でしょう。

第三者がいることで、彼氏の気持ちにもブレーキがかかり、円満に承諾してもらえるケースが多いのです。

恋人になってしまうと自分勝手で最低だと思う男性でも、円満に別れることができれば、意外と異性の友達としてなら仲良くできるという場合もあります。

第三者がいれば、会話は必然的に穏やかに進むことが多いのでおすすめです。

自分勝手な彼氏との別れ方③:ケンカしたとき別れ話を承諾する

自分勝手な彼氏の場合、彼氏が納得いかないことがあると「じゃあもう別れよう」と、まるで彼女へのおどしのように口癖で言う男性が多いです。

もし別れを切り出すタイミングを彼女の方も待っていたなら、このタイミングで「わかった。もう別れよう。」とすんなり返事をして、そのまま音信不通にするのが良いと思います。

彼氏の方はもしかしたら、「いつものケンカの延長だから、すぐ戻れる。」と思ってこの言葉を使っているケースが多いですが、それを断固拒否するのです。

そうすることで、「別れを切り出したのはアナタでしょう?」と突き放すことが簡単にできます。

まとめ

自分勝手な彼氏

筆者の恋愛体験談をもとにして「自分勝手な彼氏」についてご紹介させていただきました。

筆者はもうお別れをしてしまいましたが、今まだ現在進行形でそんな自分勝手な彼氏とお付き合いしているという彼女さんは、きっと様々な悩みを抱えていると思います。

恋愛は「好きになったほうが負け」という言葉はおそらく本当でしょう。

好きだからこそどんなに自分勝手で我がままで周りから反対をされるような彼氏だったとしても、なかなか嫌いにはなれないものなんですよね。

だからこそ、そんな彼氏が少しでも良い方向に変わってくれたら、それが一番の幸せです。

筆者の体験談が、みなさんのこれからの恋愛に少しでも役に立ったら嬉しいです!

みなさんのハッピーな恋を願っています♪