大好きな人とHをすることは、幸せなことのはずですが、それも程度によるのかもしれません。

性欲が強すぎる彼氏を持つ女性は、惚気でいるワケではなくて体力的にも精神的にもだんだんしんどくなってくるもの。

今回は性欲の強すぎる男子への対策を一緒に考えていきましょう。

筆者プロフィール

33歳の1児の母、青です。

神奈川県の山沿いでWEBライターしながら、主婦をやっています。

恋愛ドラマや漫画・2.5次元舞台を愛してやまない(ママ友にはナイショ)。

そんな本性を隠しながら、何気に多い恋愛経験からアドバイスさせていただきます。

 

性欲の強い彼氏を持つ女性の悩み:こころ編

https://www.photo-ac.com/main/detail/66956?title=喧嘩中のカップル8

セックスレスの女性からすると、「性欲の強い彼氏がいて困る」という悩みは嫌味に映るかもしれませんがそうじゃないんです!

いつでも、どこでもHのことばかりという彼氏を持つ女性の悩み、特に精神的な部分にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

本当に愛されているのかが不安

Hを求められるのは愛されているからと思いがちですが、忙しい中会うたびに外でのデートよりH優先な彼氏の場合愛情を疑ってしまいます。

会うなりすぐにH、真剣な話やグチは何も聞いてくれない、もしくは面倒そうにするのにすぐに体にさわってくる場合は本当に愛されているのだろうか不安になってきてしまうでしょう。

いつもいつもHばかりで、あなたが不安に感じてしまっていることを彼氏に真剣に話をしてみましょう。

恋人同士も付き合いが長いと、大切なことを話すのが億劫に感じてしまいがちです。

けれど、時にはこうして向き合って話をすることで彼氏の激しいHにも愛情を感じることが再びできるようになるはずです。

Hを拒否すると浮気されそうで断れない

性欲が強い彼氏を持つ女性は、彼氏からのHのお誘いを断るのが怖くなってしまいます。

もし自分がHの誘いを断ったとして、そうしたら彼氏はそのもてあました性欲をどこに持っていくのだろう。

Hの誘いを断ったら、浮気をしてしまうのではと不安にかられてしまう人も多いはず。

彼氏からのHのお誘いを、ガマンして受け入れているのなら一度彼氏としっかり話合った方がよいでしょう。

彼氏もあなたが受け入れてくれるから、そのまま自分の欲望をぶつけているだけかもしれません。

Hすればするほど、あなたとの愛情が深まると思ってしまっている可能性も否めません。

意外と話合えばあっさりセーブしてくれる可能性もあるので、ガマンして受け入れていないで一度彼氏にきちんと向き合ってみてください。

 

性欲の強い彼氏を持つ女性の悩み:からだ編

https://www.photo-ac.com/main/detail/228711?title=手を重ねるベッドの中のカップル19

性欲の強い彼氏を持つ女性のお悩みは、精神的な問題だけではありません。

過度なHは女性の体にもあまりいい影響を与えないのです。

性欲の強すぎる彼氏を持つ女性の、肉体的なお悩みをいくつか見ていきましょう。

寝入りばなを起こされて睡眠不足

男性のHの誘い方として、寝入りばなを起こされてしまうストレスを感じてしまう女性は多いと思います。

暗がりで相手の体温を感じると、それだけで男性はその気になってしまうようですが、女性はそうとは限りません。

ただハグをしたり、手をつないだり、安心して眠りたいだけの時の方が私は正直多いです。

そんな全くHをしたいと女性側が感じていないのにも関わらず、男性が勝手にその気になって女性が眠りに落ちそうな頃合いに勝手にHを始めてしまうことも少なくないはず。

たまにならいいですが、深夜にHし始めることが続かないように、休日の前の日にHを限定するなどあらかじめ少しルールを決めたほうがいいかもしれませんね。

Hが長すぎて、しつこくて辛い

この悩み、けっこう人にも彼氏本人にも言いづらいかと思いますが女性自身がかなり辛いはずなのでガマンしない方がよいです。

Hが長すぎて、終わったと思ったらまた求められた時の絶望感は半端じゃないですよね。

男性は気持ちいいことが辛い、という感覚はほぼないですが、女性側は気持ちよくても体が辛くなってしまうことがあるのです。

過度な快楽は、途中からただの苦行に変わってしまいます。

「もう1回いい?」の言葉に「無理」と返しても、彼氏はきっとそんなに落ち込んだり怒ったりしないはず。

明るい雰囲気で「もう疲れた」と軽く言い放って、その場を収めてしまいましょう。

Hの回数が多すぎて、避妊が適当になってくる

例えば1晩で何度も何度もHをしてくる彼氏の場合、避妊具は何度も付け直さなくてはなりません。

興奮すればするほど、避妊具を付けることを手間に感じてしまいます。

彼氏の避妊具の付け方が甘くて破れてしまったり、付けること自体を放棄してしまったりしているときは要注意。

結婚を目前に控えているという状況ならまだよいですが、そうでないのなら彼氏の一時の横着で困ることになっては愛し合っている意味がありません。

Hの時の雰囲気に流されてしまわないで、きちんと避妊具については取り扱ってくれるように彼氏には伝えましょう。

 

性欲の強い彼氏のコントロールの仕方

https://www.photo-ac.com/main/detail/25749?title=ストレッチ4

性欲の強い彼氏は、あなたのことを求めているのだからその欲望を全て受け入れないといけないと思ってはいませんか?

愛情と性欲は確かにつながっていますが、イコールではありません。

彼氏がHしたい気持ちを抑えられないのであれば、あなたの方からコントロールできるように方法をお伝えします。

インドアなデートよりアウトドアなデートを心がけて

いつも、どんな所で彼氏とデートをしていますか?

ついついおうちデートや、なんとなくダラダラ過ごすデートが多いという方はできるだけ外でアクティブに活動するデートも取り入れてみましょう。

普段仕事で疲れているからとつい、インドアなデートにばかりなってしまうと体の疲れは取れても体内に溜まった鬱憤は晴れないものです。

スポーツ系のデートスポットに行くのもいいですし、音楽フェスなどの大声を出しても大丈夫なデートもいいですね。

2人で協力して、何かを達成するような目的のイベントやワークショップなどに参加してお互いの一体感をH以外のことで彼氏に感じてもらうのもいいでしょう。

Hを減らしたいからと、ボディータッチを減らすのは逆効果

Hの回数を彼氏に減らしてほしいからと、あまり彼氏とのスキンシップを取らないようにするのはよくありません。

恋人と触れ合うことは、直接的にHに発展するきっかけ以外にも精神的なつながりを強くしてくれる効果もあるのです。

スキンシップを急に極端に減らしてしまうと、彼氏はあなたと分かりあえていない、どこかですれ違ってしまっているような虚無感に襲われます。

その虚無感をかき消して、不安を感じなくて済むように余計にHがしつこくなる危険性があるのです。

女性でも、不安な気持ちからHをして、体だけでもつながろうとしてしまうことがあるはずです。

その気持ちは男性にも共通していると覚えておいて、H以外の彼氏とのボディータッチはむしろ歓迎しましょう。

 

まとめ

これまで性欲が強すぎる彼氏についての対処法をお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

Hって回数が少ないのも心配ですが、多すぎるのも問題だとこの記事を読むまで気が付かなかった人もいるかと思います。

恋人関係において大切なのはお互いの気持ちを尊重することです。

彼女だけが一方的に、彼氏の欲望を受け入れなければいけないのではないということを、きちんと覚えておいてくださいね!