初めてのエッチは、どんな風に誘えばいいのか悩んではいませんか?

女子は初めてのエッチに、少なからず不安を覚えているものです。

今回はどんな風に初めてのエッチにもっていけばいいのか、体験談をふまえてお話していきますので参考にしてくださいね!

 

筆者プロフィール

33歳の1児の母、青です。

神奈川県の山沿いでWEBライターしながら、主婦をやっています。

恋愛ドラマや漫画・2.5次元舞台を愛してやまない(ママ友にはナイショ)。

そんな本性を隠しながら、何気に多い恋愛経験からアドバイスさせていただきます。

 

どんな女子も初めてのエッチは不安でいっぱい

https://www.pakutaso.com/20180806219post-17012.html

早熟な女子も、奥手の女子も、どんな子にもエッチが初めての瞬間はあります。

どんなに男子より大人に見える女子であっても、初めてエッチする瞬間は色々なことを想像してしまって不安になるのが当然です。

女子をまず初めてのエッチに誘いたいと思った時、焦りすぎて不安をあおるらないように充分に気を付けましょう。

好きな人とつながることのできるエッチは、女子にとっても男子にとってもとても尊いものですが、女子は同時に体に痛みを伴うものです。

色々なエッチの誘い方をこれからお教えしますが、まず彼女の気持ちが最優先であるということを最初に覚えておいてください。

 

彼女への初エッチのスマートな誘い方

https://pixabay.com/ja/ロマンス-恋人-幸せです-男-女性-愛-2-つの-感情-関係-1934204/

初めてのエッチに少し臆病になってしまっている彼女に向けて、どんな誘い方をすればスムーズにいけるかをこれからお話します。

誘い方ごとに、どんなタイプの女子に向いた誘い方なのかも一緒にお話していきますのであわせて参考にしてくださいね。

1.エッチに誘う言葉ではなく、彼女が大切だと気持ちを伝えることも大切に

奥手気味の女子は、はっきりと「エッチがしたい」と伝えてしまうとあなたに嫌悪感を抱いてしまう可能性があります。

このタイプの女子は心のはしっこにエッチに対しての憧れや、好きな人の一番近い存在になりたいという気持ちはあるのですが、直接的に性的な表現を耳にしたり、目にしたりすることを嫌います。

付き合っている彼氏から、ダイレクトに「エッチがしたい」と言われるとなんだか下品に感じてエッチ自体に罪悪感を覚えてしまう可能性があります。

この場合はエッチをしたいということを伝えるのではなく、彼女のことが大切だから、もっと一番近い距離で親密になりたいのだという雰囲気を出すようにしましょう。

例えば彼女のことが本当に大切なのだと実感できるように、毎日の彼女に対しての行動を見直していくことが大切です。

付き合っている彼氏への愛情が膨らんでいけば、自然と彼女の方もエッチをしたいと考えるようになってきます。

2.彼女と2人きりになれる環境作りを心がけて

彼女とエッチができるようにするには、まずいつもワイワイとグループでつるむ回数を減らすことです。

高校生の頃はつい、付き合っていてもそのままグループ交際状態で週末に大勢で遊んでしまうことも多いはず。

そうすると、2人きりでデートを重ねているカップルに比べてお互いだけが特別だという気持ちが育ちにくくなってしまいます。

カップル同士で合同で遊びにいっていたとしても、みんながいる前ではなかなか恋人っぽい雰囲気を前面に押し出すことは難しいはず。

2人のコミュニケーションを重ねていくことで、恋人としての信頼関係も育っていきます。

女子は体と心がリンクしています。

心が彼氏のことでいっぱいになって、愛情が育っていけばエッチに対する気持ちも前向きになってきます。

3.ガマンできない時は正直に言うのもアリ!

そうは言っても、エッチしたい気持ちが一番盛り上がる男子高校生は紳士でばかりいられないですよね。

彼女がエッチ対してどう思っているのかの確認もふくめて、ストレートに「エッチをしたい」と伝えるのOKです。

その場合気を付けてほしいのが、彼女の反応。

「エッチをしたい」とあなたが言った直後に少し抵抗のありそうな表情をしていたら、そこでしつこくまた誘うのはやめましょう。

自分は、彼女のことが好きだからすぐにでもエッチしたいと思ってはいるけれど、彼女自身の気持ちが準備できるのを待つよ、と伝えましょう。

本当はすごくエッチしたい気持ちを、彼氏が自分のためにガマンしようとしてくれている、その事実に彼女はあなたからの愛情を感じます。

焦らずに待って彼女のタイミングを待ってあげることが、結果的にエッチへのカウントダウンを早めることになるでしょう。

4.彼女とエッチしたいなら、ロマンチックな言葉を研究せよ

エッチへの誘いも、女子は男子のロマンチックな言葉に弱いです。

言わなくても分かる、恥ずかしくてロマンチックな言葉なんて言えない!そう思う男子の気持ちも分かります。

でも女子は好きだと分かりきってることですら、言葉で確認したい生き物です。

「エッチをしたい」という気持ちを、ロマンチックな言葉に言いかえて、女子の心を転がしてしまいましょう。

ちなみに私が高校生の頃彼氏に言われて嬉しかった誘い文句は「〇〇が俺だけのものだって、実感したい」でした。

彼氏に独占欲を抱かれる発言は、苦手な女子もいると思うのでその彼女のタイプにもよりますが、本当に好きな人からの束縛はむしろ嬉しいものです。

周りの友だちはそれぞれの彼氏に「〇〇と1つになりたい」「誰よりも〇〇の近くにいるって、感じたい」と言われてグッときていました。

 

彼女がエッチの誘い方にのってくれたら、準備の仕方もチェック!

https://pixabay.com/ja/コンドーム-セックス-保護-避妊-セキュリティ-関係-男女-1863436/

彼女があなたとのエッチに乗り気になってくれたら、今度はデリカシーのないエッチの仕方にならないように色々と準備が必要です。

今から話すことを読んで、彼女に無神経なことをしないようにしっかりとチェックしていきましょう。

爪がとがっていないか、清潔かをチェック

意外と忘れがちなのが、爪の手入れです。

男なのに、と思うかもしれませんが女子のデリケートゾーンはとても傷つきやすくできています。

あなたが爪を伸ばしたままエッチしたことによって、彼女のデリケートゾーンを傷つけてしまう可能性があるので気をつけましょう。

男子の目線では大丈夫だと思っても、少しとんがっているだけで、女子側は結構な痛みを伴います。

私がそうだったのですが女子は、痛いと彼氏に指摘すると面倒がられてしまうのではないかと不安になってガマンしてしまいがちです。

彼女の「痛くないよ」「大丈夫だよ」は半分真実・半分気づかいから来る嘘だと心得てください。

できれば爪の先を100均などで売っているヤスリで丁寧に削ってあげましょう。

そして爪の先が汚れて真っ黒になっていないか、普段からきちんと気を付ける習慣を付けましょう。

避妊具と潤滑剤の用意をしよう

男性側からしたら、避妊具の装着は少し圧迫感もあるし、めんどうかもしれません。

それでもきちんと避妊具を使うことは、女子を大切にしている気持ちの表れです。

自分だけが良ければいい、そんな考え方で彼女に降りかかるリスクを考えられない男子にエッチをする資格はありません。

また避妊具は、妊娠の防止だけでなく性病の感染防止の役割もあります。

あなたが全くエッチが初めてだとしても、粘膜同士の接触は思わぬ感染症を引き起こします。

きちんと避妊具を装着する習慣をつけましょう。

 

まとめ

これまで初めての彼女とのエッチの誘い方をお話してきましたがいかがでしたでしょうか。

大好きな人と両思いになれて、エッチができるということは女子にとっても幸せで嬉しいことです。

ただ、女子がエッチに対して感じている不安なことを軽く考えず、しっかり向き合っていくことがエッチの後も幸せな恋人生活を送っていく上で大切なことです。

あくまで2人のペースで、後悔のない初エッチにしてくださいね。