片思いをしている中学生の皆さん、どうやったら好きな人と両思いになれるのか頭を悩ましてはいませんか?

小学校までの男女の関係と、中学生になってからの男女の関係は同じようでちがうもの。

中学生が両思いになるためには、何を気にしたらいいのか、どんなコツがあるのかこれから私の体験談を元にお話していきます。

 

プロフィール

33歳の1児の母、青です。

神奈川県の山沿いでWEBライターしながら、主婦をやっています。

恋愛ドラマや漫画・2.5次元舞台を愛してやまない(ママ友にはナイショ)。

そんな本性を隠しながら、何気に多い恋愛経験からアドバイスさせていただきます。

 

中学生が片思いから卒業するためにはどうすればいい?

https://www.pakutaso.com/20150314071post-5273.html

中学生で恋愛のイロハをすべて知っている人はなかなかいません。

男子も女子も、一生懸命に人を好きになってはじめての告白だという人も多いはず。

好きな人に告白して、すべて上手くいけば一番ですが、できれば告白の成功率も上げたいですよね。

具体的に好きな人と両思いになるにはどうしていけばいいのか、コツを1つずつ紹介していきます!

 1.好きな男子の好みのタイプを知ろう

あなたの好きな人は、どんな女子が好きですか?

具体的に好きな女子のタイプを中学生なら意識したことのない場合も多いと思いますが、例えばどんなタイプのアイドルが好きかをリサーチするだけでもOKです。

ボーイッシュなタイプの女子が好きなのか、リーダー気質のしっかりした女子が好きなのか、優等生タイプの女子が好きなのか、大人っぽいオシャレ系の女子が好みなのか、おとなしい女の子らしい女子がタイプなのか、あなたの好きな男子の無意識の好みを知ることで、自分が告白した時に無事に両思いになれるかが分かってきます。

もしあなたの好きな人の好みのタイプがあなたと全く反対のタイプだった場合、無理に自分を変えようとしてもどこかで無理が出てきてしまいます。

好みのタイプに近づけるように努力することは、告白の成功率を上げるためにたいせつではありますが、あなたらしさを必ず消さないように心がけましょう。

2.好きな人と同じ活動ができるチャンスをさがそう

中学生の恋は、とにかくいっしょに何かするところから男女の仲が深まります。

恋愛に限らず友情でもそうですが、仲間で協力することの大切さを一番実感して、素直に感謝できる時期でもあるからです。

この時期の団体で協力しあった時の一体感は、好きな人と心の距離を詰められる絶好のチャンスなのです。

彼がマジメなタイプであれば、ボランティア活動や生徒会活動、委員会活動などに参加しているはずなので、あなたもぜひ挑戦してみましょう。

部活動を頑張る彼であれば、可能であれば同じ部活に入る、もしくは試合などに迷惑にならない状況であれば応援しに行きましょう。

彼が何かしら部活動で結果を残した時、その喜びを共有できる状況でいることがとても大切です。

もし好きな人が同じクラスにいるのなら、文化祭や体育祭、球技大会などで積極的に彼と同じ作業ができるように心がけるといいでしょう。

3.好きな人が困っているとき、器の大きい性格だとアピールする

例えば好きな人が、成績が下がって落ち込んでいたり、部活のレギュラーから外されて落ち込んでいたり、本人はじゅうぶんにショックを受けているのに周りの人たちが無神経な言葉で追いうちをかけてしまっている時は、あなたの人間力をアピールするチャンスです。

私が中学生の頃、好きな人が落ち込んでいたり、好きな人が明らかに悪くてクラスメイトたちと仲たがいしていた時も、決して彼を責める言葉はかけませんでした。

よく本当にその人のことを思うのなら、きちんと叱ってあげなくてはいけないと言いますが、私はそうは思いません。

確かに、自分の悪いところを認めることができずによくない態度を取ってしまう人も中にはいますが、あなたの好きになった彼はそんな人でしょうか?

きっとちょっとしたボタンのかけちがいで、困った状況になってしまったのだとしたら、一番キツい思いをしているのは彼本人です。

あなたがわざわざ、叱咤激励しなくてもいろんな人に責められた彼はショックを受けているはず。

あなたが、彼のことをちゃんと分かってあげられる存在なのだということを、しっかりアピールしておきましょう。

 

片思いの中学生は、ラインを使って男子にアピールしよう

https://www.pakutaso.com/20170712212post-12695.html

私が中学生の時は、携帯電話を持っているのは塾通いの子くらいでラインみたいな便利なものを使ってアピールできるチャンスもめったにありませんでした。

今は、男子・女子が学校以外の場でもコミュニケーションを取りやすくなっていてこれを使わない手はないと思います。

ラインはどんな風に使えば男子に上手にアピールできるのでしょうか?

ラインを使うといつもは言えないことも伝えられる

中学生になると、小学生だった頃はすなおに伝えられていたことが、男子相手だとなかなかむずかしくなってくる年ごろです。

何か男子に親切にしてもらって、『ありがとう』と伝えたいだけなのにまわりの友だちに冷やかされたりして、なかなか言えないですよね。

私もけっこう照れてツンツンした対応を男子にしてしまう方だったし、電話で話すこともあまり得意ではありませんでした。

大人しいタイプの人も、面とむかって男子に話しづらいことってたくさんあると思います。

ラインを使うと、あまり深刻な感じにならないし、スタンプや絵文字を交えてメッセージを送れば相手に上手に気持ちを伝えられると思います。

注意したいのは、ラインで既読無視や未読無視を気にしすぎないことです。

彼から返信がないからといってしつこくメッセージを送りすぎては、めんどうな女子だと思われてしまいます。

彼にも彼でやることがあるし、あなたも自分の時間をきちんとすごしていれば気が付いた時に返信をくれますから気楽に待ちましょう。

グループラインで彼に特別な返信を心がけて

クラスメイトや部活の友だちとのグループラインにあなたの好きな人も入っているのならできるだけ彼への返信の時に他の人との差をつけてみましょう。

反応が彼に対してだけ少し早いとか、スタンプの種類がちがうとか、あからさまではない特別感であれば他のメンバーからおかしいなとも思われにくいのでおすすめです。

あなたの好きな人が、『自分だけ特別かも』と疑問に思うくらいの特別感を心がけて返信していれば、少しずつ彼があなたのことを意識するようになってきます。

 

中学生の片思い、好きな男子からの脈ありサインって?

https://www.pakutaso.com/20151003274post-6128.html

中学生の男子が、女子に対して脈ありサインを出すのってどんな時でしょうか?

大人の男性とはちがう脈ありのサイン、注意して見なければあっという間に分からなくなってしまいます。

これからお話するポイントをチェックして、脈ありサインを見逃さないようにしてくださいね!

中学生男子の脈ありサインは、わざと意地悪をしてくる!

あなたが小学生の時、男子って好きな女子にほどちょっかいをかけてからかってきませんでしたか?

小学生みたいなじゃれあいは、中学生になったら少なくなるとは思いますが、まだまだ男子はすなおに女子に好意を示すことは難しいでしょう。

例えばあなたに対して、妙に見た目のことなどでからかってくるとしたらそれは好意の裏返しです。

「可愛い」と素直に言えない気持ちが意地悪な言動につながっているので、落ち込まないで彼の反応が照れ隠しかどうかを見守りましょう。

中学生男子が個人的に何か頼んでくるときは脈ありサインだと思ってOK

中学生の男子が、女子同士でつるんでいる輪の中に入るのはかなり勇気がいることです。

宿題をみせてほしいとか、テスト範囲の確認とか、連絡事項の確認とか、他の男友だちに聞いてもよさそうことをわざわざ女子のあなたに聞いてくるということはあなたに気持ちがあると思ってよいでしょう。

あなたは彼にだけ、親切に色々と見せたり応えてあげるように心がけましょう。誰にでも親切にすることは本当は大切ですが、八方美人に見られてしまったら恋のチャンスを逃してしまいます。

 

まとめ

これまで中学生が両思いになる方法をお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

中学生の好意の示し方は、男子も女子もまだまだ探り合いながらやっている部分が多いはず。

小さな好意のサインを見逃さずに、片思いを頑張って実らせてステキな彼氏をゲットしてくださいね。