中学生が好きな人と付き合うには、ただやみくもに「好きだ」というだけでは叶いにくいことを知っていましたか?

まだまだ、中学生だと初めての本当の恋だという人も多いはずです。

自分の中で芽生えた大切な恋心をムダにしないためにも、好きな男子にどうアプローチすれば両思いになれるのか、筆者の体験談を活かしながらお話していきます。

筆者プロフィール

33歳の1児の母、青です。

神奈川県の山沿いでWEBライターしながら、主婦をやっています。

恋愛ドラマや漫画・2.5次元舞台を愛してやまない(ママ友にはナイショ)。

そんな本性を隠しながら、何気に多い恋愛経験からアドバイスさせていただきます。

中学生が好きな人と確実に付き合う方法は?

「好きな人ができた」それがハッキリしたら、すぐに両思いになりたいと先走りすぎるのはいけません。

相手の男子が、例えば長年いっしょに育ってきた幼なじみだというのなら、話は別ですが、中学生になって出会って好きになった男子なのであれば、まずは相手にアプローチしなくてはいけません。

相手のこともより深く知ることが両思いへの近道ですので、これからお話することを1つずつ確かめて実行していってみましょう。

①中学生が好きな人を落とすにはまず「身だしなみ」から

「言われなくても分かってる!」そういう声が聞こえてきそうですが、まず好きな人ができたらあなたの身だしなみは清潔感があるかを確認してみましょう。

女子にとってはおしゃれでカワイイ装いでも、男子にとってはなんだかハデでびみょうだと思われている可能性もあります。

まず、変に思われないように、好きな相手以外の男子に、客観的に見て自分の見た目をどう感じるか率直に教えてもらいましょう。

なぜ女子の友だちに聞かないのかというと、女子同士の意見はあまり参考にならないからです。

例えば、実はあなたと同じ男子のことが好きだった場合、彼の好みとはかけ離れた見た目に誘導されてしまう可能性があります。

もしくは、自分よりもあなたが男子ウケがよくなることがイヤで、男子が好まないファッションなどを提案してくる可能性もあるからです。

お友だちすべてを疑えというワケではないのですが、その位の緊張感が両思いというゴールのためには必要だと覚えておきましょう。

②好きな人が困った場面にすぐフォローに入るをくりかえせば落とせる

男子が困っている場面に出会った時に、あなたがすぐさまフォローしてあげられるだけの力を今から身につけることです。

テスト前に勉強に苦しんでいるようなら、要点をまとめたノートを作っておいて渡してみたり、彼がケガをした時は、すかさずばんそうこうを渡したり、ちょっと甘やかしてみましょう。

大切なのは、押し付けがましいアネゴ肌タイプにならないことです。

あくまで好きな人の役に立ちたいだけだという気持ちが伝われば、あなたのことを次第に意識してくれるようになるでしょう。

ただ、相手が成績優秀、完璧な男子という場合はこの方法は少し使いにくい方法です。

③団体行動や係・委員で彼と同じポジションを狙う

修学旅行の班決めや、クラスの係や委員でチャンスがもしあれば同じグループになれるように計画してみてください。

これは、あなたの友だちにもあらかじめ言っておいて協力をしてもらう必要があるでしょう。

修学旅行はふだんとはちがう特別な状態ですごします。

思い出の共有は2人の距離をちぢめるためには最適な方法です。

教室でただすごすいつもの毎日とちがって、旅先でいろいろな刺激に出会うとそれだけで自分たちも周りも興奮状態にあるので、少しのことも大事件に感じます。

色々なことをいっしょに乗り越えることで、一体感も生まれ、恋につなぎやすくなるのです。

係や委員決めにおいては、イベント的な特別感と共に責任感も共有することになります。

この人は信頼できる人だ、と相手に思ってもらえればもっとあなたのことを知りたいと思ってもらえるはずです。

④グループLINEのトークの裏で、好きな人にラインする

グループでラインしている人はたくさんいると思いますが、その中に運良く好きな人が入っている場合は、すかさず彼の個人LINEにメッセージを送りましょう。

「みんなには言えないんだけど、〇〇くんには聞いて欲しくて…」と少し弱い部分を見せながらLINEするのがベストです。

男子は基本的に女子のことを守ってあげたい、と思うものです。

いつも元気な女子が自分にだけ弱みを見せてくれたと思うと、とたんに特別な思いがわきあがるはずです。

男子中学生はこんな女子に弱い!好きな人を落とすヒント

男子中学生は、大人の男性の心も芽生えつつ、まだまだ素直な少年の心を忘れていません。

好きな男子を落とすには、多少の策略も必要です。

筆者が今までの経験と、周りの友だちの経験から得た好きな人を落とすためのポイントを順番にお話します。

①みんなを引っ張って行くリーダー系女子に落ちる男子

高校生になると、あまりにしっかりし過ぎている女子はすこし煙たがられるようになる場合があるのですが、中学生の頃はこのタイプの女子は有利です。

まだまだ、小学生気分が抜けない中学生の男子は、自分で物事をしきるより、しっかりした女子にリーダーを取ってもらった方が楽なのを知っているのです。

頼りになる女子についていれば、自分の中学生生活は安心だと思っている男子は、簡単に落ちてくれるはずです。

②男子中学生は同性には嫌われがちなぶりっ子女子に弱い

男子の目は節穴なのか、と女子のみなさんが怒る声が聞こえてきそうな気がしますが男子中学生はぶりっこ系女子がむしろ好きです。

女子のかわいさを前面に押し出して、男子に甘えてくれて、自尊心を満足させてくれる女子を天使のようだと考えています。

もしあなたがぶりっ子系女子が嫌いで仲間外れにしたりしていると、そのことを可哀相におもって余計に男子はその女子に群がってしまいます。

嫌いだと思っても、できるだけ女子の輪からそのぶりっ子がはみ出さないように気を付けましょう。

また、女子の目が気にならないのであればあえてそのぶりっ子を演じてみるのも1つの手です。

作戦に出る前に、周りの女子に事情を説明しておくと友情にもヒビが入らないで済むので準備をしておきましょう。

③大人びた女子に男子中学生は勝てない。色気を感じて落ちてしまう

クラスでも目立っていた早熟すぎる色気あふれる女子は、私たい女子からは一歩引いた目で見られていました。

性格は悪い子ではなかったのですが、年上の男子と関係を持っていたり、筆者たちにはついていけない展開だらけだったからです。

男子も、そんな素行のよくない女子はお断りだと私たちは思っていましたが、そんなことはありませんでした。

ちょうど性のことにも興味深々なお年頃なのが中学生男子です。

色々な興味心からか、その女子と付き合えば手ほどきを受けられると、次々と男子はその女子の手の内に落ちてしまいました。

この手の女子が近くにいる場合には要注意、あなたの好きな人が囚われる前にどうにか先にアプローチをするようにしましょう。

まとめ

中学生男子をどうやって落とせば良いのかをお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

男子中学生は、まだまだ同じ年代の女子に比べて心が素直です。

女子は一歩先に、精神的に大人へと近付いているので、こちらから先手を打てば上手いこと男子と付き合えるように誘導できる可能性があります。

好きな人と付き合うには、作戦勝ちがかしこい方法です。

じゅうぶんに好きな人のことを分析して、勝ちにいってくださいね!