【体験談】初エッチの誘い方は?誘う時の言葉やタイミングがカギ!

念願の彼女ゲット!大事な人だから、大切にしたいし嫌われたくないですよね?

しかし、些細なことがきっかけですれ違い、破局してしまうカップルは結構多いのです。

その内の1つが初エッチ。初エッチの誘い方次第では、彼女を嫌な気持ちにさせてしまいます。

ここでは私の初エッチに至るまでの体験談、誘う時に気を付けるポイントなどをお伝えします。

また、カップル間で今後も問題になる「コンドームをどちらが買うか」についても解決策も記載しました。

私達カップルがどうしているのかもお話ししておりますので、ぜひ参考にしてください。

 

筆者プロフィール

神奈川県に住む大学生ライター・せせらぎです。

ころころと好きな人が変わる恋多き(片想いばかり)人生を歩んできました。

しかし、なかなか彼氏はできず、生まれて20年目でやっと念願の彼氏をゲット。

現在は2人目の彼氏と交際中です。

彼との初エッチ体験談を元に、初エッチの誘い方をお教えします。

 

私たちはハジメテ同士

私たちは元ハジメテ同士

筆者の初エッチの相手は現在交際中の年下彼氏です。

恋愛経験が浅く、遊ぶ勇気もなかったため、生まれてから20年の間は全く経験がありませんでした。

しかし、知識だけはあり、エッチに対しては「気持ちいい」と「初めては痛い」という2つの知識がありました。

彼氏は私以上に恋愛経験がなく、同じようにエッチな経験がありませんでした。

 

初エッチは付き合って2か月弱の時

初エッチは付き合って2か月弱の時

筆者と彼氏の初エッチは付き合ってから2か月ほど経った頃でした。

それまで性的なスキンシップはありましたが、エッチをするまでには至らなかったのです。

初エッチをした日は、彼氏が筆者の部屋に泊まりに来ていた日でした。

デートをして、そのまま筆者の部屋に泊まりに来ていたのです。

帰って来てから筆者は初エッチするかも…と感じたのですぐにシャワーを浴びました。

そして、筆者が浴室から出た後、彼氏はすぐにシャワーを浴びには行かず筆者に抱きついて来たのです。

彼はやさしくベッドの上で抱きしめてきて、ゆっくりと性的なスキンシップをしてきました。

彼のやさしいタッチに筆者は安心感に包まれ、次第に興奮し、「早くシたい」という気持ちが高まって来ました。

その想いが伝わったのか、彼氏はすぐにシャワーを浴びに。

筆者と彼氏との間に言葉はありませんでしたが、彼のやさしいリードで甘いムードになり、初エッチをすることになったのです。

 

コンドームを用意しておいたので準備は万端

コンドームを用意しておいたので準備は万端

エッチをする時、1番必要なものと言えばコンドームですよね。

筆者と彼氏の場合、コンドームは女である筆者が負担していました。

しかし、わざわざ買って来たわけではありません。

筆者には今の彼氏と付き合う前にお付き合いしていた男性がいました。

彼とエッチをすることはありませんでしたが、交際中「使うことがあるかもしれない」と思い、コンドームとローションを筆者が買っておいたのです。

彼氏と初エッチをする時は、筆者がすでに購入しておいたコンドームを使用しました。

 

初エッチの誘い方・タイミングは?

初エッチの誘い方・タイミングは?

初エッチの誘い方として良いタイミングは、付き合って1か月以上経ってからが良いでしょう。

1か月経つ頃にはデートもある程度重ね、キスもしている頃だと思います。

「そろそろ次の段階に行きたいかな?」とお互いが考える時ではないでしょうか。

しかし、彼女が処女の場合はもう少し時間を置いて、彼女のエッチに対するイメージを知って置いた方が良いでしょう。

初エッチは女性にとって「痛い」というイメージがあるので覚悟が必要なのです。

また、彼女にエッチをすることを意識させておきましょう。

男性がコンドームやローションの準備があるように、女性は勝負下着を準備しておかなければなりません。

くわえて女性には生理もあります。

本番の前にエッチに関する会話を少しずつして、彼女に初エッチする日を意識させておきましょう。

 

初エッチに誘う時の言葉のかけ方

初エッチに誘う時の言葉のかけ方

初エッチの誘い方で重要なことは、誘う時のセリフです。

ムードは作ることが出来ていても、なかなか初エッチまで進まないカップルは、言葉で気持ちを伝えるのことをおすすめします。

それに、初エッチの場合、いきなり「今からヤろう!」と突然押し倒してはムードがなく、特に経験が浅い女性は戸惑ってしまいます。

誘う時の言葉は、

「(キスをした後)もっと先に進みたい…」

「もう我慢できないよ…」

「今日、シてもいい?」などの言葉だけで十分伝わるでしょう。

鈍感な彼女の場合は「○○とエッチしたいなー」とストレートに言うのも良いですね。

エッチなムード作りに成功したら、筆者のようにそのままエッチできることもありますが、できれば彼女を抱きしめながら耳元でそっと囁いてみましょう。

初エッチの場所は?

初エッチの場所は?

初エッチの誘い方も重要ですが、初エッチの場所も大切です。

筆者と彼氏の場合は筆者の部屋で初エッチをしましたが、初エッチはどちらかの部屋かホテルが良いでしょう。

親と同居している場合は、「初エッチの最中に親が入って来ちゃった!」というハプニングを防ぐためにもホテルを選ぶべきです。

また、旅行先で初エッチを行うカップルもいます。

旅行での初エッチなら思い出に残ること間違いなし!素敵な初エッチになるでしょう。

初エッチを彼氏または彼女の部屋でするメリット・デメリット

初エッチを彼氏または彼女の部屋でするメリットは「1番落ち着ける場所でエッチをすることができる」ことです。

初エッチはとても緊張するもの。

ホテルなど慣れない場所でエッチをするということは、さらに緊張をしてしまう要因を作るということなのです。

しかし、部屋の壁が薄いという人は気を付けてください。

女性は基本的に声が高く、喘ぎ声はさらにトーンが高い声になります。

壁が薄いと隣の人に聞こえてしまうかもしれません。

また、家族と同居している人は「初エッチ中に家族が入って来てしまうハプニング」が起こるかもしれません。

家族と同居している場合は、家族が留守のタイミングを見計らって初エッチをするかラブホテルで初エッチをするかのどちらかが良いでしょう。

 

初エッチをラブホテルでするメリット・デメリット

初エッチをラブホテルでするメリットは「道具を買わなくて良い」ことでしょう。

大体のラブホテルには最低限のものが揃っています。

コンドームはわざわざ買わなくてもベッドの近くに置いてあることがほとんどです。

また、部屋代とは別に料金を支払えば大人のおもちゃを購入することができます。

「バイブやローターに興味がある」という方はラブホテルで購入することが出来るので、ラブホテルで初エッチをすることがおすすめです。

しかし、デメリットとしてラブホテルは部屋代の料金がかかります。

部屋のランクにもよりますが、大体安くて3,000円、高くて1万円を超える部屋も。

また、時間も決められているため、初エッチ後の余韻に浸っている時間がなくなってしまう恐れもあります。

 

初エッチを旅行でするメリット・デメリット

初エッチを旅行で行うメリットは「思い出に残ること」「彼女に初エッチするかもと意識してもらえること」です。

普段行くことのない場所でのエッチは思い出に残ること間違いなしです。

ホテルで行うも良し、旅館で行うも良し、旅行先は2人で話し合って決めると会話も弾むことでしょう。

デメリットは、未成年では不可能であることと、あえて言えばケンカをしてしまった場合、初エッチどころではなくなるということでしょうか。

しかし、お互いに初エッチについて意識して旅行へ行っているのですから、ケンカの可能性はほぼないといえるでしょう。

初エッチの時に気を付けること

初エッチの誘い方で気を付けること

エッチはムードが大切です。

特に、初エッチは思い出に残るもの。初エッチが悪い印象で終わると、今後のエッチに響いてきます。

「もうシたくない」と思われる可能性も出てくるのです。

始めはキスをしてください。髪や後頭部を撫でながら、何度もキスをしてあげてください。

最初は軽いフレンチキスから、徐々に長くしディープキスになる頃には胸や足など敏感な部分に触れましょう。

撫でるように触れることで、彼女の興奮も徐々に高まってきます。

初エッチは、彼女の緊張を解きながらゆっくりと進めていくことが重要です。

しばらく撫でるように触れ続けてると、彼女の表情が徐々に変化していきます。

頬が赤くなり、呼吸が最初よりも早くなって来たらデリケートな部分に触れてあげましょう。

初エッチに緊張して、女性は濡れない可能性があります。

そのような時は責めるようなことはせず、舐めたりローションを使ってほぐしてあげましょう。

男性のサイズによって異なりますが、指が1、2本スムーズに入ったら挿入の準備が出来たという合図です。

必ずコンドームを装着して挿入してくださいね。

女性によっては全く痛みを感じない人と激痛を感じる人がいます。

彼女が痛がったら一旦抜いたりゆっくり挿入したり、男性がリードしてあげてください。

 

初エッチでのコンドームはどちらが買うべき?

コンドームはどちらが買うべき?

コンドームは男性と女性、どちらが買うべきかはカップルの価値観によって異なるでしょう。

一般的に、コンドームなどは男性が買うことが多く、筆者の周りにいるカップルも全て彼氏が購入しています。

しかし、筆者と彼氏の場合は大体私が購入しています。

コンドームに関してはどちらが買うべきという決まりはありません。

ドラッグストアに沢山置いてあるので、2人で見に行って話し合って購入するのも良いでしょう。

「どうしても恥ずかしくて買えない!」という方はネットショップから購入できます。

 

初エッチの誘い方・まとめ

初エッチは誘い方、タイミングはもちろん、場所も初エッチをするまでの準備も大切です。

沢山のことに気を付けなくてはならないため、大変だとは思います。

しかし、1番重要なことは「彼女の気持ち」です。

彼女の気持ちを無視して、初エッチに挑んではいけません。

初エッチに誘った際、断られたら感情的にならず待ってあげてください。

お互いが「もっと一緒にいたい」と思えることで、良い初エッチができるのです。