【体験談】彼とのエッチが気持ち良くない!3つの改善策とNG行動とは?

彼とのエッチが気持ちよくないというのは、カップルにとって致命的な問題です。

デリケートな問題でもあるので人に相談したり、本人に直接伝えたりするのも難しく、1人で悩んでいる女性は少なくありません。

今回は、筆者の経験から彼とのエッチを気持ちよくするための改善策と、絶対にやってはいけないNG行動を紹介します!

筆者プロフィール

京都に住む2児の母・ぽぽです。

現在は幸せな家庭を持つことができましたが、昔は思いのまま、まっすぐ突っ走りがちで、恋愛では痛い思いをしたこともありました。

そんな経験から、女性が幸せをつかむために、自分をどのようにふるまうべきなのかを広めていきたいです。

彼とのエッチが気持ちよくないと感じた経験

彼とのエッチが気持ちよくないと感じた経験

今の夫と付き合いだした頃、彼とのエッチが気持ちよくないと感じて悩んでいたことがありました。

それまで、体の相性というものを意識したことがなかったのですが、初めて男性とのエッチで「気持ちよくない」「相性が良くない」という感覚を味わいました。

エッチが気持ちよくないということ以外は、彼に対して不満もなくとても彼のことを好きだったので、どのようにエッチが気持ちよくなるように改善すれば良いのか悩みました。

彼に伝えようにも、傷つけてしまうのではないかと不安でしたし、カップルの問題なので友達に相談することもできずにいました。

しかし、筆者はその問題を乗り越え、結婚にまで至りました。

エッチが気持ちよくないのは体の相性が悪いのだと諦めず、改善策を考えたおかげで彼とのエッチに満足できるようになりました。

初エッチが全然気持ちよくない……

初エッチが全然気持ちよくなくて…

彼との初エッチは、付き合って初めてのデートで彼が家に遊びに来たときでした。

筆者が手料理をふるまい、お酒を飲みながらご飯を食べ、少しソファでほっこりしているうちに良い雰囲気に……。

エッチに至るまでの流れや、キスなどに違和感や不快感は感じませんでしたし、彼との初エッチを前にとてもドキドキしました。

しかし、彼はエッチがとても淡白な人でした。

あっさりしているのが悪いわけではありませんが、丁寧に優しくしてもらうことで女性は男性からの愛情を感じるものですよね。

彼のエッチは、キスひとつ、愛撫ひとつとっても淡白で、もう少し悪く言うと雑な感じです。

筆者は性欲が強いわけではなく、彼とのエッチは、2人だけの2人しか知らないその時間を楽しみたいと思うのですが、彼とはエッチそのものを楽しむことはできず、全然気持ちよくないエッチでした。

何をされても気持ちいいと感じられなかったし、筆者が気持ちいいようにしてあげようという思いやりもあまり感じませんでした。

彼とのロマンチックな初エッチになるはずが、筆者にとってはかなりがっかりする結果になってしまったのです。

彼はエッチが気持ちいいのか

彼はエッチが気持ちいいのか

以降も、筆者は彼とのエッチが気持ちよくないと感じ続けていたのですが、悩んだ筆者は逆に彼自身はエッチが気持ちいいと感じているのか疑問に思いました。

筆者は痛いとか不快とまでは感じなかったので、エッチを拒否することはありませんでしたが、心から求め合い気持ちの入ったエッチができなかったため、少しエッチをするのが苦痛になっていました。

しかし、エッチのこと以外では、彼からの愛情は存分に感じていましたし、筆者から彼への愛情も大きくなるばかり。

だからこそ、エッチが気持ちよくないのは苦痛になってしまうので、思い切って彼に「エッチが気持ちいいって思ってる?」と尋ねました。

彼は急な質問に驚いていましたが、もう1度聞くと、「エッチ自体にそんなに興味がないから分からない」と言われました。

そんな男性がこの世にいるのだろうかと思いましたが、彼は、エッチが愛情を伝えるための1つの手段だとは考えたことがなかったそうです。

筆者への愛情は間違いなく本物であると言われましたが、彼は愛情の大きさとエッチの気持ち良さはあまり関係がないと思っていたのです。

そのため、相手を喜ばせたり、逆に喜びを感じたりというエッチをこれまで経験したことがないと彼は言っていました。

そこで、筆者は彼エッチの気持ち良さや、エッチで感じる本当の幸福感を彼に知って欲しいと考えました。

エッチを気持ちよくするための改善策

彼とのエッチが気持ちよくないという状況を打破するために、筆者は次のような改善策を考えました。

彼自身が、エッチにそれほど積極的ではなく、エッチをそれほど重要視していなかったため、まずは彼の意識を変えようと考えました。

彼とのエッチが気持ちよくないと感じている方は、ぜひ試してみてください。

①自分から積極的に彼の気持ちいいところを探す

①自分から積極的に彼の気持ちいいところを探す

筆者はエッチは常に受け身でしたが、自分から積極的に彼の気持ちいいところを探しました。

自分が気持ちよくなることよりも、まずは相手に気持ちいいと思ってもらいたいと思ったからです。

急に積極的になった筆者に、彼は動揺していましたが、「知りたいの」と言って積極的に攻めてくる筆者に、いつもより興奮しているようでした。

筆者も、本当は顔から火が出そうなくらい恥ずかしかったです。

でも、彼に喜んでもらいたいという気持ちはきちんと彼に伝わっていましたし、だからこそ彼は、それまでにない喜びを感じたのだと思います。

その日を境に、彼のエッチへの姿勢が少し変わり、筆者の気持ちいいところを探してくれたり、筆者の反応を見て楽しむようになりました。

②気持ちいいときは素直に伝える

②気持ちいいときは素直に伝える

彼のエッチへの姿勢が変わり始め、彼が筆者の気持ちいいと感じるところを探りながらエッチをしてくれるようになったので、気持ちいいときには素直に伝えるようにしました。

すると、気持ちいいと筆者が喜ぶのを見て、彼もまた満足していました。

気持ちいいと感じたら素直に伝えることで、相手はもっと喜ばせようと思えるものです。

どんなに相手を気持ちよくしようと思っても、気持ちいいのかどうかわからないような反応では、やりがいもありません。

気持ち良かったら気持ちいいと恥ずかしがらずに伝えることで、より一層気持ちよくさせようと彼も努力してくれるはずです。

③ラブグッズを使ってみる

③ラブグッズを使ってみる

筆者は彼にラブグッズを使ってみたいと伝えました。

たまたま、彼が結婚式のビンゴゲームで当ててしまったラブグッズセットが自宅にあり、発見してしまったのがきっかけでした。

彼は箱を開けることなく放置していたのを見つけ、「どうやって使うんだろう?」と独り言のようにつぶやくと、「使ってみたい?」と彼が聞くので、「使ってみたい」と伝えました。

道具が必ずしも手元にあるわけではないし、わざわざ用意して「使って」とは言いにくいですが、グッズを使うことで、普段のエッチとは違う刺激的なエッチを楽しむことができます。

エッチがマンネリ化してしまうのはよくないですから、ラブグッズを使ってみるのも刺激になって良かったです。

また、エッチが気持ちよくないという女性は、1人のときにラブグッズを使って膣内の性感帯を開発するのもおすすめ。

エッチが気持ちよくないと感じている女性はまだ性的に成熟している途中なので、経験を積むことでエッチが気持ちよくなってくるのです。

彼とのエッチが気持ちよくない!やってはいけないNG行動

 

彼とのエッチが気持ちよくないと感じて改善しようとしている人のために、絶対にやってはいけないNG行動を紹介します。

以下のような言動は2人の間に亀裂を生み、最悪の場合には別れることになるので絶対にやめましょう。

①ほかの男性と比べる

①ほかの男性と比べる

「元彼はこうだった!」「普通はこうしてもらえるのに!」など、ほかの男性と比べるのは、最も男性が嫌うことです。

しかもエッチというデリケートな問題において、ほかの男性と比べて劣っていると伝えるのは、あまりにデリカシーに欠けます。

いくら彼とのエッチが気持ちよくないからと言って、相手の気持ちを考えず感情をぶつけると、彼も受け入れられません。

他の男性を持ち出すのはカップルにとっては特にご法度です。

②はっきりと気持ちよくないと伝える

②はっきりと気持ちよくないと伝える

「伝えなければ何も始まらない!」と思い、彼にはっきりと「エッチが気持ちよくない」と伝えるのは、男性のプライドを傷つけてしまう恐れがあるのでNGです

しかし「エッチが気持ちよくない……。」と1人で悶々と悩み、エッチ自体が嫌になってしまうのはよくありません。

ですが、相手も悪気があるわけではないので、はっきり言われてしまうと、男性は意外とガラスのハートを持っている人が多いのでプライドが傷ついてしまいます。

「ここが気持ちいい」「こうしてもらえると嬉しい」ということを、エッチの中でちゃんと伝えてあげるのがオススメ。

相手が気持ちいいと感じ喜ぶ姿を見て、よりエッチで幸福感を得られるので、彼を否定するのではなく、有機を出して積極的に要望を伝え、一緒にエッチを楽しめるようになるのが理想的です。

③我慢して気持ちいいふりをする

③我慢して気持ちいいふりをする

彼とのエッチが気持ちよくないと感じているのに、我慢して気持ちいいふりをするのはよくありません。

本当は気持ちよくないのに気持ちいいふりをすれば、男性は「これでいいんだ」と勘違いし、そのまま改善されない可能性もあります。

気持ちよくないエッチが続けば、そのうち苦痛になり精神的にも参ってくるようになります。

エッチが苦痛になるというのは、カップルにとって致命的ですよね。

エッチはカップルにとって大切な行為なので、エッチが苦痛にならないためにも我慢して気持ちいいふりをするのはやめましょう。

伝え方さえ間違えなければ、男性は「気持ちよくしてあげよう!」と少しずつ改善してくれるようになるはずです。

体の相性が悪いのだと最初めから諦めず、うまく彼に伝えて2人がより気持ちよく、喜びを感じられるエッチになるよう努力しましょう。

まとめ

彼とのエッチが気持ちよくないと感じて、悩んでいる女性はとても多いのです。

でも、人にはなかなか相談できないことですし、彼に伝えるのも勇気がいります。

大切なのは、相手を傷つけないようにして、エッチが気持ちよくなるよう改善してもらうことです。

ただ受け身で待つだけではなく、自分から少しだけ積極的になってみるのもアリですよ。

彼の気持ちいいところを攻めたりするうちに、彼もあなたの気持ちいいところを探して、もっと喜ばせたいと思ってくれるはずです。

そして、気持ちいいときは彼に素直な気持ちを伝えてあげると、もっとエッチが向上していき、お互いが気持ちいいと感じられるエッチになるはずです。

ぜひ、本記事を参考に勇気を出して、気持ちいいエッチをするための第1歩を踏み出しましょう!