【体験談】片思い成就を狙う!こっそり教える男の潜在意識コントロール法

片思いの彼に頑張ってアプローチを仕掛けても、なかなか手応えが感じられないと不安になりますよね。
でも大丈夫!

男性特有の心理をくすぐれば、意外と簡単に片思いが成就することがあるのです。

早速、片思いを成就させるために男性の潜在意識をコントロールする方法を筆者の経験からご紹介します。

筆者プロフィール

京都に住む2児の母・ぽぽです。

現在は幸せな家庭を持つことができましたが、昔は思いのまま、まっすぐ突っ走りがちで、恋愛では痛い思いをしたこともありました。

そんな経験から、女性が幸せをつかむために、自分をどのようにふるまうべきなのかを広めていきたいです。

形勢逆転!片思いを成就させた経験

形勢逆転!片思いを成就させた経験

筆者は21歳の頃、片思いで全然相手にされていなかったところから、形勢逆転で片思いを成就させ、逆に相手から告白させることができた経験があります。

そのお相手というのは、現在の夫です。

当時筆者は21歳で、彼は4歳上。

できれば彼からのアプローチを待ちたかったですが、なかなか振り向いてもらえなかったので、筆者からアプローチをしました。

しかし、それでも彼からの反応は悪かったので、少し作戦を変えてみると形勢が逆転しはじめました。

その時の経験談をお話しします。

片思いの彼へのアプローチ

片思いの彼へのアプローチ

筆者が片思いの彼にした最初のアプローチは、連絡先をゲットすることでした。

共通の趣味であるバレーボールを通して知り合いましたが、初めて彼と知り合った時にはお互いに彼氏、彼女がいたので、ただのバレーボール仲間でした。

初めて出会ってから2年ほど経って、筆者の所属するチームが主催する練習試合に、招待していたチームの助っ人にたまたま彼が来ていて、かなり久しぶりに話す機会がありました。

お互いその時にはフリーになっていて、バレーボール界では有名人だった彼に、筆者はすぐ片思いしてしまいました。

しかし、彼の元カノは同じバレーボール界の人で、2人はオープンに付き合っていたため、別れてからは彼はバレーボールをしている人とは付き合う気がないと話していました。

その時点で脈なしでしたが、彼がフリーの間に射止めたいと思い、「今度また試合誘いますね」という口実で、彼の連絡先をゲットしました。

メールで、試合に来てくれたお礼を伝えると、すぐに彼はメールの返信をくれましたが、話の内容がバレーボールとはズレていくと、適当に流されメールは途切れてしまいました。

片思いの彼をデートに誘うも断られ…

メールも途切れてしまいましたが、意を決して彼をデートに誘ってみましたが、「最近仕事が忙しくて」と体よく断られてしまいました。

1度デートに誘い断られてしまったことで、これ以上アプローチをしてもウザい女と思われるだけだと思い、連絡をとることもやめました。

待ってみましたが、彼から連絡が来ることはなかったため、違うアプローチの方法を考えました。

筆者は、彼が来ていると聞いていた他のチームの練習に、たまたまいつも参加している仲のいい人がいたので、あるとき練習に連れて行ってもらいました。

彼が来るのを知っていながら、偶然を装って、「こんばんは!」と挨拶をしました。

しかし、それ以上話しかけることはせず、でも避けることはせず、ごく自然に振る舞いました。

筆者が好意を寄せていることはおそらく彼は気づいていたはずなので、しつこく連絡したり、ストーカーのように練習を合わせたりしていると思われないよう、サッパリした感じを演じてみました。

すると、練習の合間に彼が話しかけて来ました。

「ここの練習初めて?」と聞かれたので、「そうなんです!たまたま誘われて!いつも来てるんですか?」と聞き返しました。

いつも来ていることは知っていましたが、たまたま偶然だったことを強調したかったのであえて聞きました。

彼はいつも来ていると言い、「また一緒になったらいいね」と言うので、「バレーの練習ならいいんですね」と少し意地悪く言って、「冗談ですからね!」と言ってすぐ練習に戻りました。

ある程度会話をしたあと、彼とはほとんど会話をせずに挨拶をして帰りましたが、帰ってからあえて連絡もしませんでした。

すると、次の週、「今日練習行く?」と連絡が来たので、「行きませんよ」と伝えると、良かったら一緒に行こうと誘われました。

片思いが形勢逆転し始める

片思いが形勢逆転し始める

彼からのお誘いにテンションが上がりましたが、それは出さず、「いいですよ」といたって普通に返しました。

彼が迎えに来てくれて、2人で練習に向かいましたが、練習中も必要最低限の会話以外はしないようにして、ほかのバレー仲間とワイワイ話していると帰りは送ってくれると言うので、それを彼に伝えました。

彼はすんなり「分かったよ」と言いましたが、帰ってから彼から連絡がありました。

「無事帰れた?」と連絡が来たので、「もちろん無事ですよ(笑)」と返すと「今度ご飯行かない?」とのお誘いが。

筆者はそのメールで、片思いが形勢逆転し始めたと感じました。

しかし、ここで前のめりになってはいけない!と思い、彼に、「2人でいいんですか?」とあえて控えめに対応すると、「2人のがいいかな」と来ました。

片思いの彼の気持ちに寄り添う

彼の気持ちに寄り添う

後日、バレーボールなしで初めて彼と2人で会うことになりました。

彼の予約してくれたイタリアンで、お酒を飲みながらバレー談義に花を咲かせました。

彼はとてもバレーボールが上手で、みんなからもてはやされている存在でした。

しかし彼は、周りの評価と実力が伴っていないと感じて悩んでいると明かしました。

普通なら、きっと「そんなことない」と言うものなのでしょうが、筆者は、「本当は繊細な方なんですね」と言うと、彼はこれまでにないテンションで、「分かってくれる?」と言いました。

「絶対勝たなきゃいけない立場の人も大変ですよね。」と励ますのではなく、彼の気持ちに寄り添い共感するように心がけました。

帰り道に告白され片思いは成就

帰り道に告白され片思いは成就

帰り道、彼はバレーボール界の人と付き合う気は無かったし、前は失礼なこともして申し訳無かったと話し始めました。

そして、好きにならないと思っていたけど、これほど自分のことをわかってもらえることは今までなかったからすごく嬉しかったと。

出来れば付き合って欲しいと言われました。

筆者からアプローチしていた時には、完全に脈なしで相手にされていませんでしたが、片思いが形勢逆転して成就した瞬間でした。

片思いを成就させる方法

片思いを成就させるためには男性の潜在意識をコントロールし、ポイントで男性の心理を突いていくことがポイント。

これからご紹介する3つのポイントで片思いが成就する可能性が高まりますよ!

片思いの相手に一生懸命アプローチしても脈なしの態度を取られている場合、1度試してみましょう。

 

①アプローチを急にやめる

アプローチを急にやめる

アプローチをしても相手にされない場合、一旦アプローチを急にやめてみましょう。

男性は、簡単に手に入るものや、絶対に手に入らないものよりも、手に入りそうで手に入らないものを欲しがる傾向があります。

グイグイアプローチをして、好意を全面に表してくる女性に本気にはならないのです。

自分に好意を示していたはずなのに、急にそれがなくなると、男性は逆に気になりだすことがあります。

「あれ?好きなんじゃないの?」と気になりだして、急にそっけない態度を取られたりすると、「好きにさせたい」となるわけです。

②ほかの男性の存在を匂わせる

ほかの男性の存在を匂わせる

男性は手に入りそうで入らないものを欲しがるため、ほかの男性の存在を匂わせることも有効です。

筆者は、バレーボールの練習中、彼とも彼以外の男性とも女性とも、分け隔てなく明るくワイワイ話していました。

すると、彼以外の男性がたまたま飲みに誘って来たり、ほかの練習に行こうと言ってきたりするのを、彼が目の前で見ていたのがとても有効だったと思います。

筆者は、飲みに対しては「みんなでワイワイ行きましょうー!」と交わしたことで、男性から誘われることをアピールしながら、簡単に2人では行かないということも、アピールできました。

ただし、あまりにいろんな男性と遊んでいると、遊び人と思われたり軽い女と思われたりすることがあるので、男性の存在の匂わせ方には注意が必要です。

③彼の言いたいこと代わりに言葉にする

彼の言いたいこと代わりに言葉にする

心理学では、男性は感情を言葉にするのが苦手な生き物であるため、言いたいことを代弁してくれる存在に親近感を覚えるといわれています。

彼は、バレーボールをしている間はとてもクールで、勝って当たり前という態度を貫いていました。

誤解されることも多く、偉そうだと言われることもあったそうです。

周囲の誤解に対して本当は傷ついていたり、気にしているというのを筆者が代弁して、「繊細なんですね」と言ったことで、彼は筆者に親近感がわき、共感してもらえたことに喜びを感じたのです。

彼の言いたいことを言葉にしてあげると彼の気持ちをグッと近づけることができるかもしれません。

まとめ

片思いを成就させるために、一般的にはあの手この手を使ってアプローチをしようとするものですよね。

しかし、相手にされなければほとんどの人は余計にアプローチすることにムキになり、相手にとって重い存在になってしまうこともあります。

まずは、「脈なしかも?」と思ったら一旦アプローチをやめて、わざと彼の気を引くことも大切です。

上手に駆け引きをすることで、男性の潜在意識をコントロールできるかもしれません。

筆者の体験談を参考にして男性の心理を上手にくすぐり、ぜひ片思いを成就させてくださいね。