女性が見せる脈ありの態度

男性からすると、気になっている女性が自分を異性として見ているのか、それともただの友達なのか、なかなか脈ありか脈ナシなのかを判断をすることは難しいですよね。女性は基本的に受け身であり、男性からアプローチしてもらいたい場合がほとんど。自ら積極的にアピールしてくる女性は少ないものです。しかし、男性のことが気になっていれば、気づいてほしいがために、必ず何かしら脈ありのサインや態度をを男性に対して出しているんです。

今回は、女性が男性に対して出す脈ありの態度を7つご紹介!筆者の体験談を参考にしながら、気になっている女性が自分に脈ありサインを出していないかチェックしましょう。

筆者プロフィール

地方在住の20代の女性ライターOnishiです。

現在は結婚して、独立

女性が見せる脈ありの態度①:話しかけてくる

女性が見せる脈ありの態度①:話しかけてくる

女性が見せる1つ目の脈あり態度は、シンプルですが「女性から積極的に話しかけてくる」こと。

女性は、相手が男性であろうと女性であろうと、自分が話したいと思える相手に話かけに行きます。

つまり、女性から男性に話しかけてくるということは、少なくともその男性と「話したい」と思っています。

筆者の場合、自分からアタックするのは恥ずかしいのですが、せめてたくさん男性と話すことで、自分の印象を良くできたらと思い、好きな男性には積極的に話しかけに行きます。

女性が見せる脈ありの態度②:目が合う・そらす

女性が見せる脈ありの態度②:目が合う・そらす

女性が見せる2つ目の脈あり態度は、目を合わせてきたり、合った目を反らしてくるような態度です。

女性は、気になる男性のを目で追ってしまいます。

「目をそらされるなら嫌われているんじゃ?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

目をそらすのも、目が合うまで目で男性を追っていたからです。

筆者は、好きな男性に自分が好きだということを悟られたくないタイプ。

好意があるのがわかるような素振りは男性に見せないようにしていました。

しかし、無意識のうちに好きな男性を目で追ってしまい、目が合った瞬間「好きだとばれちゃう!」と思って反射的に目をそらしていました。

女性が見せる脈ありの態度③:ボディタッチする

女性が見せる脈ありの態度③:ボディタッチする

女性が見せる3つ目の脈あり態度は、女性の脈あり行動の最もわかりやすいボディタッチです。

好意がない限り、女性から男性にボディタッチをすることはまずありえません。

逆に言うと、女性からボディタッチされた場合、充分に脈ありと言えます。

筆者の場合、好意を持っている男性に、小学生がよくやる「人差し指を立てて肩をトントンとたたき、相手が振り返った時にその人指し指が相手の頬に当たる」いたずらをよくやっていました。

この方法だと、いやらしい感じでなく男性にボディタッチができたので、とても便利でした。

女性は、生理的に無理な男性や、自分のことを好きだと勘違いされたくない男性には絶対にボディタッチしません。

どのような形であれ、女性からボディタッチがあるのだとすれば、脈ありの可能性は高いです。

女性が見せる脈ありの態度④:距離を近づける

女性が見せる脈ありの態度④:距離を近づける

女性が見せる4つ目の脈あり態度は、物理的に距離を近づけてくること。

人にはパーソナルスペースがあり、たいていの人とは充分な距離感を保ってコミュニケーションを取るもの。

たまに、「この人、距離が近いな。」と感じることはありませんか?

それは、自分のパーソナルスペース内に相手が入ってきているときであり、相手も自分のパーソナルスペースにあなたを入れています。

この場合、「ボディタッチは恥ずかしいけど、相手との距離を縮めること男性と近づきたい」という女性心理で、遠まわしに男性にアピールしている可能性が高いです。

女性が見せる脈ありの態度⑤:彼女の有無を聞いてくる

女性が見せる脈ありの態度⑤:彼女の有無を聞いてくる

女性が見せる5つ目の脈あり態度は、彼女がいるかいないか聞いてくるということ。

女性は、気になる男性の彼女の有無は絶対に知りたいものです。

もし気になる女性がいるのなら、あえて男性側から恋愛話をしないことをおすすめします。

もし女性から彼女がいるかいないか聞いて来れば、それは脈ありだと考えられますし、逆に聞かれなければ脈なしだと判断できるからです。

筆者の場合、好きな男性には必ず彼女がいるかどうか聞いていました。

彼女がいる場合は、「彼女とは最近どうなの?」とこまめに聞いていました。

そうすることで、好意を持っている男性と彼女の状況がわかり、アタックのタイミングがわかるからです。

女性が見せる脈ありの態度⑥:LINEのやり取りが続く

女性が見せる脈ありの態度⑥:LINEのやり取りが続く

女性が見せる6つ目の脈あり態度は、LINEを続けようとしてくること。

たいていの女性は、興味のない男性とはLINEやメールは続けようとはしません。

しかし、好きな男性の場合は話は別物です。

送ったLINEに対して返信があったり、会話のテンポが良いときは、女性が男性に対して好感を持っている場合です。

ひとつ注意したいのは、誰に対してもこまめにLINEやメールを返信する女性の場合、返信が返ってくるからと言って、脈ありとは一概には言えないです。

別の方法で脈ありかどうか判断する必要があります。

女性が見せる脈ありの態度⑦:行きたい場所を伝えてくる

女性が見せる脈ありの態度⑦:行きたい場所を伝えてくる

女性が見せる7つ目の脈あり態度は、聞いてもいないのに自ら行きたい場所を男性に伝えてくることです。

女性側から行きたい場所を伝えてきたり、男性が興味あるものに賛同してくる場合、「あなたと一緒にその場所に行きたい」「一緒の趣味を楽しみたい」という気持ちがある表れである場合が多いです。

女性から「〇〇に行きましょう!」と直接的に誘うより、「〇〇行きたいんですよね~」と遠まわしに伝える方が言いやすいからです。

筆者の場合、気になっている男性の好きそうな映画を見つけると、「〇〇っていう映画もうやってるんだって!私も見に行こうかな~」とだけ伝え、「じゃあ一緒に行こうよ!」と言ってくれるのを待っていました。

女性の脈あり態度に気づいたら

女性の脈あり態度に気づいたら

女性が脈ありサインを出しているのに気づいたときに大事なのは、「あれ?勘違いかな?」踏みとどまるのではなく、思い切ってそのサインを信じて突き進むことです。

女性は基本的に受け身であり、ある程度サインを送っても男性に気付いてもらえなければ、よっぽど執着心がない限り「もういいや」と諦めてしまうことが多いです。

逆に、自分が出したサインに男性が気づいてくれた場合、自分に興味を持ってくれたとわかり、さらに脈ありサインを出してくるでしょう。

まとめ

女性が見せる脈ありの態度を7つお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

男性におさえておいて欲しいポイントは、

  • 女性は気になる人には何かしら脈ありサインを出す
  • 女性は好きでもない人にアピールはしない
  • 女性側から行動してくる場合は脈あり度が高い

ということです。

もし、女性から脈ありサインを受け取ったと思ったら、まずは男性も思い切って行動してみて、タイミングを逃さないようにしましょう。