女性が脈ありの場合に見せるサイン

男性にとって、気になっている女性が自分を恋愛対象として見ているのか、それともただの男友達なのかとてもきになりますよね。でも、脈ありの判断をすることは難しいもの。女性に思わせぶりな行動を取られても、その女性の行動を脈ありだと判断できるでしょうか?

実は、女性は気になっている男性には自分の好意に気付いてほしいがために、必ず何かしらのサインを出しているんです。

今回は、女性が「脈あり」の場合に見せるサインを、行動編、LINEなどのメール編に分けて、女性の筆者が解説します。筆者の体験談もご紹介しながらお伝えしていきます。

筆者プロフィール

地方に住む20代のOnishiです。

現在は、結婚してフリーのライターとして独立。

脈あり女性のサイン:行動編

まずは、脈ありの女性が見せる「行動」の中のサインを3つご紹介します。

男性からすると、女性のどんな行動が脈ありなのかは気になるところですよね!

脈あり女性のサイン①:ボディタッチがある

脈あり女性のサイン①:ボディタッチがある

相手が日本人女性でボディタッチをしてくるのであれば、かなり脈があると言えるでしょう。

というのも、嫌いな人や好きになって欲しくない人に、ボディタッチをして思わせぶりな行動を取る女性はほとんどいないからです。

女性の筆者の場合、お付き合いした男性は、ほとんどが友達という関係からスタートした人でした。

友達として接している中で、笑い話をしながら何気なく男性の肩に手を置いたり、肩をたたいて振り向いたときに、人差し指を立ててほっぺたに突き立てたりといういたずらをしていました。

しかし、それほどボディタッチをする機会も勇気もなかったため、お酒の席でお互いがほろ酔いの時をねらって、ボディタッチしていました。

ボディタッチがあれば、少なくとも異性として見られていると思って良いでしょう。

脈あり女性のサイン②:遊びに誘われる

脈あり女性のサイン②:遊びに誘われる

ボディタッチと同じように、女性は興味のない男性に遊びの誘いはしません。

また、複数名の中の1人として遊びに誘われる場合は、まったく脈なしとは言えませんが、ただの友達としてしか見られていない可能性が高いです。

女性の筆者の場合、学生時代は好きな男友達を2人で遊びに誘う勇気はなかなかない、かなりのシャイガールだったのでした。

社会人になって、好きになった男性がまったく筆者の気持ちに気づいてくれなかったため、思い切って映画デートに誘いました。

女性が2人で遊ぼうというのは「あなたに好意を持ってますよ!」と言い換えているようなもの。

筆者も、自分にも興味を持って欲しくて好きな男性をお誘いしました。

ただの男友達なら、思わせぶりな行動となり得るため、絶対にお誘いはしません!

2人でどこかに遊びに行くお誘いがあった方は、かなり脈ありと言って良いでしょう。

脈あり女性のサイン③:恋愛の話や相談をする

脈あり女性のサイン③:恋愛の話や相談をする

やはり、女性は気になる男性のの恋愛話や好みのタイプは気になるもの。

恋愛話だけならば男友達ともよくしますが、そこから踏み入って恋愛の相談を持ちかけられる場合、脈があると言っても良いかもしれません。

筆者の場合、好きな男性には、

  • 好みのタイプの女性はどんな人か
  • 今まで付き合ってきた女性はどんな人か
  • 恋愛面において何を重要視しているか

などを結構ズカズカと聞きます。

その男性がどのような女性が好きか単純に興味があることに加え、その男性が恋愛において重視する点の価値観が一緒であれば嬉しいからです。

また、自分に男性の気を向かせたい気持ちから、恋愛相談に乗ってもらうことも多かったです。

女性は、普通なら女友達に恋愛相談をすることが多いですが、あえて男性に恋愛相談するということは、脈ありの可能性が高いです。

脈あり女性のサイン:LINE編

続いて、脈あり女性がLINEなどのメールやメッセージの中で見せるサインを3つご紹介します。

普段LINEでメールしている女性とのやり取りの中に、脈ありのサインはあるでしょうか?

脈あり女性のサイン①:女性から連絡がくる

脈あり女性のサイン①:女性から連絡がくる

LINEやメールの頻度が多くても、男性の方からばかりから送っている場合、残念ながら脈ありではないかもかもしれません。

逆に、女性からもLINE屋メールがくるのであれば、脈ありの可能性が高いです。

筆者の場合、LINEやメールのやり取りは、基本的に必要なときにだけにしか行いません。

しかし、LINEの相手の男性が好きな人の場合、「今日起きたら雪降ってたよ~」といった、ごく普通の日常会話のメッセージを送ったりしていました。

女性は、好きな男性にに構って欲しいのです。

また、オモシロ画像など、突拍子もない写真などをメッセージで送ったりもしていました。

その画像をネタにして、どうにかして相手の男性の気を引き、会話を始めるためです。

LINEやメールのやり取りは、いまや恋愛において重要なコミュニケーションツールのひとつ。

女性は、気になっている男性に対して、自分から何らかのアクションを仕掛けることが多いです。

逆に言うと、女性は基本的に何とも思っていない男性に対して、自主的にメッセージは送りません。

中身が何気ないLINEやメールが来るほど、その女性は脈ありの可能性は高いと言えるでしょう。

脈あり女性のサイン②:必ず返信がくる

脈あり女性のサイン②:必ず返信がくる

女性は、メッセージを送ってきた男性が好きな人でなかったり、とくに中身のないメッセージが続くと返信をしない人が多いです。

「返信が来ない=自分に興味を持たれていない」と男性が認識してくれない場合は、「メール見たけど返すの忘れてた」と言って乗り切ってきました。

しかし、好きな男性からLINEやメールが来た場合、どんなにダラダラとメッセージのやり取りが続けられようと、めんどくさがりな筆者でも必ず返信していました。

返信があったり、会話のテンポが良いときは、女性が男性に対して好感を持っている証拠です。

特に、筆者のように「LINEやメールはめんどくさい」という女性が相手なら、LINEの返信があるだけで、その女性はかなり脈あり度が高いと言えるでしょう。

ひとつ注意したいのは、老若男女に対し平等に接するような女性の場合は、メールを返信するということは当たり前だと考えている場合があります。

まめな女性からLINEやメールの返信が来た場合は、それだけで女性が脈ありかどうかは判断しにくいです。

脈あり女性のサイン③:質問が多い

脈あり女性のサイン③:質問が多い

女性は、男性との会話が単調にならないよう、気になる男性にはほぼ必ず疑問文をはさんで返信します。

相手のことを知りたいという気持ちももちろんありますが、同時に男性が返信しやすいようにする気遣いでもあります。

逆に、相手がどうでもよい男性の場合は、であれば早くLINEやメールのやり取りを終わらせたいため、返事も単調なものとなることが多かったです。

ちょっと例を挙げてみましょう。

「今日は仕事がすごい忙しかったんだ。」

と男性からLINEが来たとします。

好きな男性からそのメッセージが来た場合は、

「そうなんだね、お疲れさま!もう今は帰宅できたの?」

というように、その後の会話が続くようなメッセージを送っていました。

一方で、興味のない男性からのLINEだった場合は、

「そっか~!おつかれさま!」

とだけ返信していました。

疑問文の多いメッセージほど、女性は男性に興味を持っていると思って良いでしょう。

まとめ

女性は、好きでもない男性に好きになられるとあとあと面倒だと考えています。

そのため、思わせぶりな行動を取ることはほとんどありません。

一方で、好きな男性にはどうにかして振り向いて欲しいと思っているため、思わせぶりだと感じる行動を取ります。

女性が自ら行動するときや、男性に頼ってくるときは、男性にかまって欲しいときなのです。

「あれ?これって俺の勘違いかな?」と思うような女性の行動があるなら、それは勘違いではないかもしれませんよ。

みなさんも、そんな女性の脈ありサインを見逃さないようにしてみてくださいね♪