女性は初体験の相手のことをどう思ってる?

女性にとって「セックス」するということは、未知の世界への扉を開けるようなもの。それだけ初体験は思い出深いものとなります。

そのため、初体験のお相手であった男性のことは強く印象に残り、初体験の男性によってその後の恋愛傾向が左右されると言っても過言ではありません。

今回は、筆者の初体験のエピソードを交えながら、女性が初体験のお相手の男性のことをどう思っているかについてご紹介します。

筆者プロフィール

地方に住む20代のライターOnishiです。

現在は結婚し、フリーのライターとして独立。

初体験のお相手は大学の先輩

初体験のお相手は大学の先輩

まずは、筆者の初体験とそのお相手についてお話していきましょう。

筆者の初体験のお相手は、大学で出会った同じ学部の先輩とでした。

じつは、筆者の初体験は、人に大きな声で言えるような素晴らしいものではありませんでした。

というのも、お酒に酔った勢いで、大学の先輩とセックスしてしまったというなんともお粗末なものだったのです。

ただし、先輩も筆者も、すでに両想いとお互いにわかっていたため、誰でもよいから性欲に負けてエッチしてしまったというわけではありません。

付き合うのと初エッチする順番は逆になってしまいましたが、初体験をきっかけとして、お相手とお付き合いするようになりました。

筆者にとっての初体験は、お相手は意中の先輩だったため本当にうれしく、セックスするということ自体も、筆者にとっては好印象でした。

それは、初体験を大好きな人と迎えることができて、結果として付き合うこともできたし、初エッチ自体も、相手が優しく手ほどきしてもらうことができたからです。

初体験の相手が浮気。男性不信に

初体験の相手が浮気。男性不信に

ところが、初体験のお相手と半年ほどお付き合いしていたころ、彼氏の浮気が発覚しました。

浮気相手の女性と体の関係があったことを知ってしまい、初体験の相手に裏切られたというショックがとつもなく大きなものでした。

女性である筆者は、初体験をとおして、相手である彼氏と心も体もつながったと思っていました。

しかし、彼氏が浮気したことによって、男性にとって心の繋がりと体の繋がりは別ものなんだと思い知らされ、男性と女性ではセックスに対する考えが違うのだと思いました。

彼氏の浮気発覚以降は、彼氏に対する感情は嫌悪でしかありませんでした。

そして、「男性は好きでもない人とセックスできるんだ。」という意識が強く女性の筆者の脳に刷り込まれました。

初体験の相手に対する女性の思い入れは大きい

初体験の相手に対する思い入れは大きい

時間はかかりましたが、浮気されたショックからはなんとか立ち直ったものの、初体験の相手である彼氏に裏切られた傷は、思いのほか深いものでした。

初体験の相手の彼氏以降の恋愛でも、筆者は男性に対する不信感を拭うことができなくなってしまいました。

筆者はいまは結婚してしますが、夫のことですら「絶対浮気しない」と完全に信用することができません。

男性にとってのセックスは、さほどハードルが高いものではなく、性欲に負けてしまえば、好きでもない女性とエッチに至るシチュエーションが十分にがあると思うからです。

もちろん、本当は心から夫のことを信じてあげるのが一番良いことだとは思っていますが、筆者が恋愛でとてつもないショックを受けたのは、後にも先にも初体験のお相手の彼だけでした。

初体験のお相手とおつきあいしていた当時は、初めての彼氏ということもあって、彼氏のことを完全に信じていたがゆえ、浮気をされてしまったことで、これほどまでに傷ついたのです。

だからこそ、もうあんなにつらい思いをしたくなければ、男性を完全には信じてはいけないと自己防衛してしまうのです。

初体験の相手が恋愛に与える影響は大きい

初エッチをしたその時こそお相手もセックス自体も良いものだと思っていましたが、今までお伝えしてきたように、初体験のお相手に浮気されてしまったことによって、結果として初体験の相手への印象はとても悪いものとなりました。

それほど、初体験のお相手は、女性の以後の恋愛・人生に及ぼす影響が強いものです。

ケース①:初体験の相手は良い思い出

人生で初めてセックスをしたお相手は、他にエッチをした男性とは異なり、唯一無二です。

初体験のお相手とよっぽどひどいお別れの仕方をしていない限り、女性にとって初体験のお相手は良い思い出として残る場合がほとんどで、いままでお付き合いしてきた他の彼氏に比べて記憶に残っているものです。

筆者の場合も、初めてセックスした時は、大好きな彼氏に初めてをあげられたという喜びや、優しくエッチをしれくれた思いやりに対して、とても良い印象を抱いていました。

初体験のお相手が浮気をせずに、お付き合いがそのまま続いていたとすれば、きっと初体験はいまとなっても良い思い出になっていたと思っています。

浮気などの悪い別れ方をしない限り、多くの女性にとっては、初体験は良い思い出になるでしょう。

初体験のお相手が「良い思い出」として残っている女性の多くは、次のように感じているはずです。

  • セックスは、お互いの愛を確認できる素晴らしいもの
  • 初体験の相手は、自分を知らならない世界へ優しく導いてくれたひと

女性は、セックスへの意識が男性ほど強くないため、初体験に対して不安を感じます。

男性が初体験の不安を払しょくするように、セックスの際にうまくリードしてくれたり、女性のペースに合わせてくれたりしていると、初体験の相手の男性への好感度や信頼感が格段にあがります。

ケース②:初体験の相手のせいで恋愛がトラウマ

初体験の相手の男性が、女性の気持ちを考えない一方的なセックスをするような人だったり、筆者の場合のよう、浮気してしまった場合、女性にとって初体験は当然ネガティブなものになります。

そして、以後の恋愛に対して大きくネガティブな影響を与えます。

  • セックスは、ただの男性の性欲のはけ口
  • 男性は、浮気する生き物

このような、恋愛に対するネガティブなイメージが初体験の相手の男性のせいで印象付けられ、以後の恋愛でもなかなか払拭することができなくなります。

「男性は所詮こんなもの」とあきらめ、初体験の相手に関しては二度と顔も見たくないと思っています。

女性とのお付き合いを円滑にするために

女性に良い初体験だったと思ってもらうために

初体験のお相手や、セックスに対する女性のイメージをお伝えしてきましたが、できれば新しい恋愛では「お別れ」は迎えたくないものですよね。

女性と交際する際に、順調に先に進んでいくためには、男性の方は、次の2つのことを気を付けてみてください。

①セックスの際は女性の気持ちを一番に

男性にとってセックスは気持ち良いものかもしれませんが、多くの女性は最初から気持ちよさを感じることは少ないです。

特に、初体験は「痛い」というイメージが強いです。

女性の気持ちを考えないような独りよがりのセックスをする男性に対して、女性の印象がとても悪くなります。

エッチの際は、女性のペースに合わせてあげることが、「優しい男性」としての評価ポイントになりますよ。

②女性関係のトラブルを起こさない

当然のことですが、いまお付き合いしている女性との今後を考えているなら、ほかの女性と体だけの関係になるようなことや、二股をするようなことはやめてください。

「因果関係」ということばがあるように、人生悪いことをしたら、後々自分のところにそのバツが返ってきます。

彼女の目の届かないところで浮気をしていたとしても、なんらかの拍子で彼女の耳に届いてしまい、お別れにつながってしまうようなケースも十分考えられますよ。

まとめ

女性にとって、初体験は人生において特別な経験です。

よっぽどひどいことがなければ、多くの女性は初体験、そして初体験のお相手のことを「良い思い出」としてとらえています。

最後に余談ですが、初体験の相手の「テクニック」は、以後のセックスの基準になります。

女性も、必然的に男性のエッチのテクニックは比較しています。

「初体験のお相手の方がうまいな。」とか、「いま付き合ってる彼が今までで一番相性が良いな。」など感じているものです。

筆者の場合、初体験のお相手のエッチのテクニックがとにかくすごすぎて、その後にできた彼氏のテクニックに満足できたことがなかったのはここだけのお話にしておきます。