男友達から告白された経験

ずっと男友達だと思ってきた相手から、突然の告白を受けたとき、あなたならどうしますか?

大切な男友達を失いたくはありませんが、その男友達を急に男性として見ることができるでしょうか?もし、そのまま男友達からの告白をお断りしても、男友達と仲の良い関係のままでいられるのでしょうか?

今回は、実際に男友達から告白された筆者の経験談をもとにして、告白された男友達と付き合うかどうかを判断するポイントをアドバイスします!

筆者プロフィール

京都に住む2児の母・ぽぽです。

現在は幸せな家庭を持つことができました。

昔は思いのまま、まっすぐ突っ走りがち。

恋愛では痛い思いをしたこともありました。

そんな恋愛経験から、女性が幸せをつかむために、自分をどのようにふるまうべきなのかを広めていきたいです。

男友達から告白された体験談
男友達から告白された体験談

まずは、筆者が仲の良かった男友達から告白された体験談からお伝えしていきましょう。

筆者には、小学1年のころから、家族ぐるみで仲の良い幼馴染の男の子がいました。

毎日一緒に登下校して、休みの日にはどちらかの家で遊んだり、学校でも鬼ごっこをするなど、女の子の友達と変わらない仲でした。

その関係は、小学校高学年になっても続きました。

周りの女子が異性を意識し出し、好きな男の子の話で盛り上がる中でも、幼馴染のと筆者は、異性としてではなく友達としてお互いを大切にしていました。

しかし、小学校5年生の夏休みに幼馴染の彼が引っ越して転校してしまうことになりました。

涙なみだのお別れをして、半年ほどは文通でお互いの近況を報告し合っていました。

幼馴染の男友達が転校先の学校にも慣れてくると、彼からの手紙は途絶え、音信不通になりました。

ところが、その3年後、中学2年生になった筆者らは再会を果たすことになりました。

幼馴染の男友達が、転校生として地元に戻ってきたのです。

同じ小学校出身の友達は、彼との再会は大いに喜びました。

そして、筆者も久しぶりに会う幼馴染でしたが、昔と何ひとつ変わらず友達として、彼と再会できたことが嬉しかったです。

男友達の恋愛相談に乗っていた

男友達の恋愛相談に乗っていた

幼馴染の男友達と再会を果たしてからも、昔と変わらず、2人の間には男とか女という気持ちは一切なく、ただ大好きで大切な友達のままでした。

お互いのことは手に取るようにわかるし、とてもよく理解し合えていました。

幼馴染の男友達は、小学生の時よりも身長が伸び、丸かった顔も体型もかなりシュッとした、さわやかな青年になっていました。

そんな彼のことを好きだという女友達に頼まれ、筆者が男友達と女友達の間を取り持津ことになりました。

そして、2人の関係はうまくいき、付き合うことになったのです。

精神的にまだ幼くて、恋愛よりも友達づきあいを大切にしていた男友達は、構って欲しい彼女の気持ちに応えられず悩んでいました。

そのため、今度は男友達の相談を受けるようになりました。

筆者はキューピッドとして、2人にはうまくいってほしいという純粋な思いから、男友達を励ましたり、応援したり、アドバイスしたりもしました。

すると、あるとき急に、男友達は「○○(筆者)くらい俺のこと分かってくれる人が彼女なら楽だろうなぁ」と冗談交じりに言ってきました。

もちろん、筆者も冗談だと分かっていたので軽く流しましたが、実は男友達は筆者に気持ちが傾き始めていたのです。

男友達から告白されるかもしれない?

男友達から告白されることに。きっかけは文化祭

そして、幼馴染の男友達から告白されるタイミングがやってくることになりました。

中学3年生になり、中学最後の文化祭の準備に追われていました。

文化祭では、男女ペアのダンスをすることになっていて、幼馴染の男友達が筆者のことを気にしているとウワサになりました。

男友達にその気があったのかわかりませんでしたし、筆者も男友達にあまり興味はありませんでした。

しかし、そのウワサを聞いた幼馴染の男友達が突然、「俺のこと好きなの?」と聞いてきたので、「好きじゃないけど…なんで?」と聞き返しました。

「そんなウワサ聞いたから。違うなら良かった。」

男友達のこのことばに、「良かったってなに?」と聞こうとし他のですが、その意味に気づいてしまい、結局聞くことができないまま、話をはぐらかしてしまいました。

この日から、男友達が筆者のことを好きだと思っているかもしれないと気付いてしまいました。

男友達から告白された

男友達から告白された

いよいよ、男友達から告白されるタイミングがやってきました。

文化祭で盛り上がっている中、男友達から「終わったらちょっと話したい」と呼び出されました。

 

相談を受けたり、何か借して欲しいとお願いされたり、これまでも呼び出されることは何度もありました。

しかし、この時ばかりは告白だと確信し、どう答えるべきか悩みながら男友達のもとへ行きました。

案の定、「女の子として好きになってしまったみたい。」と男友達から告白されました。

筆者は黙ったまま考えましたが、結局「考えさせて欲しい」と返事をし、告白を保留にしました。

告白された男友達への返事

告白された男友達への返事

男友達に告白されて、どう返事をしたら良いのか本当に悩みました。

男友達は本当に筆者のことをよくわかってくれて、少しことばにしただけでも、筆者の色々な感情を察してくれる人でした。

廊下ですれ違うたびにじゃれあって、周りから見れば付き合っていない方がおかしいというほど仲の良い男友達でした。

だから、男友達からの告白を断ったら、彼という存在を失うことになってしまうのがとてもこわかったです。

では、男友達と付き合うのかと考えたときに、ずっと昔から知っている幼馴染の男友達を男性として意識して、手を繋いだりキスをしたりする2人を想像できるのか考えました。

どうしてもその絵は浮かんできません。

しかし、もしかしたら付き合っているうちに、

「彼を友達ではなく男として好きになれるかもしれない」

「人としてこんなにも好きなのだから大丈夫」

と考えるようになり、彼を失うよりも、彼と付き合う道を選ぶことにしました。

男友達から告白されて付き合ったものの

男友達から告白され、いざ付き合うことにはしてみたものの、2人の恋愛はそんなにうまくはいきませんでした。

こんなにもお互いのことを理解しあっていたはずなのに、恋火同士になった瞬間から、思っていることも彼氏にきちんと伝えられないし、彼の気持ちもわからない状態でした。

付き合う前には、頭をくしゃくしゃしたり、ボデイタッチも当たり前だったのに、付き合ってしまうと恥ずかしくて、彼の名前を呼ぶことすらままならなかったのです。

それは、彼氏にとっても同じだったようで、2人の間には気まずい空気が流れました。

結局、男友達として関わっているときのように、お互いを理解し必要とし合うようなカップルにはなることができず、お付き合いしてから3ヶ月でお別れすることになりました。

「友達に戻ろう」そう男友達に言われましたが、お別れして以降は、あいさつを交わす程度で、昔のような友達同士に戻れませんでした。

男友達から告白されたら考えるべきポイント

男友達から告白された場合、彼と付き合う道を選ぶのか、振る道を選ぶのかを決めなければなりません。

その判断を下すポイントはどのようなことがあるのでしょうか?

ポイント①:彼とキスできるか

男友達は、素の自分を知ってくれているとても大切な存在です。

もし、男性としてその人を好きになり付き合うことができたなら、それ以上に楽で幸せなことはないはずです。

しかし、お付き合いするということは、ただ一緒に過ごすだけのことではありませんよね。

男女なわけですから、好きならば相手に触れたい、触れられたいと思うのが当たり前です。

男友達と付き合って、彼とキスする自分を想像できますか?

そして、セックスするなど、それ以上の関係になれますか?

男友達から告白されて、付き合うかどうか判断する最大のポイントは、彼を男としてみれるかどうかです。

ポイント②:振った後にどうなるか

筆者もそうでしたが、男友達から告白された際、彼を振ってしまったら、彼とは気まずくなってしまう。

そして、大切な男友達を失うことが嫌だと感じる方は多いと思います。

しかし、実際は、振ろうと付き合おうと、男友達から告白された時点でこれまでの関係は崩れてしまっているのです。

男友達が女性としてあなたを好きになってしまった時点で、どんなに男友達として彼を大切にしたいと思っても、それは相手を傷つけることになり、今まで通りの関係を続けていくことはできません。

だから、男友達から告白されて、付き合おうかと迷った際、彼と気まずくなりたくないから告白を受け入れるということは、あまり意味のないことだと覚えておきましょう。

ポイント③:周囲との関係

男友達として関係を築いてきた場合、例えば、彼の周りにはあなたのことを好きだという人がいたり、逆に、あなたの周りには男友達のことを好きだという人もいるかもしれません。

周りに2人は友達だと公言している限り、2人が恋人同士になることで、「結局そこがくっつくの?」と反感を買うこともあります。

相手の恋を応援しているような立場だった場合は特に反感を買いやすいです。

周りは2人を友達同士の関係だと信頼して、相談している可能性もあります。

周りとの関係によっては、男友達から告白されても、お付き合いするのはかなり勇気のいる決断になることもあります。

まとめ

ずっと友達だと思っていた男性からの告白されたら、どんな決断を下しても、それまで通りの関係には戻れないため、悩むことが多いでしょう。

しかし、彼を男性として見ることができれば、どんな男の人と付き合うよりも、お互いを理解し合えて、気を使わずに済む可能性もあります。

男友達から告白されて付き合えるのかというのは、男友達とキスしたり手を繋いだり、彼と男と女として接していくことができるかどうかによります。

男友達として関係を築いてきた以上、急に切り替えることは難しいかもしれません。

でも、彼の男らしい部分を見たり、逆に女としての部分を見せることで、良いカップルになれるかもしれませんよ。

よく考えて、告白へのお返事をしましょう。